フレンチ・インディーポップ・トリオ Evergreen、新作EP『Sign In』をリリース!

元We Were Evergreen こと、パリ/ロンドンを拠点に活動するフレンチ・インディーポップ・トリオ Evergreen が新作EP『Sign In』を Moshi Moshi Records から 10/15 リリース!先行シングル「Guess What」のミュージックビデオを公開。魅惑的でほろ苦い楽曲群である『Sign In』は、表面的にはソフトな遊び心がありますが、オンライン上の存在や、スクリーンの光を介してのみ発生する人間関係、ログアウトできないことへの窮屈な恐怖を隠しきれていません。

この作品は、初期のインターネットのノスタルジーと、それに付随する音楽にインスパイアされています。フレンチ・エレクトロニック・ポップ、スロー・ジャム、そして時々ダンスホール・フレーバー。Liot と Débarre は、制作の大部分をパリとロンドンで行ったり来たりしていたため、彼らが痛烈に訴えている断絶感をより強く感じています。

この曲は、私たちが書いた中でも最も傷つきやすい曲のひとつです。これらの曲は、私たちが書いた中でも最も傷つきやすい曲です。別れ、フラストレーション、自信喪失など、すべてが個人的な経験に由来しています。そして何よりも、孤独です」と二人は言います。”この曲は、ソーシャルネットワーク、プラットフォーム、スクリーンなどの依存症について歌っています。私たちはあまりにも長い間、スクリーンと一緒にいることが多く、時には大切な人よりもスクリーンに近づいているように感じることがあります。

『Sign In』ストリーミング

2019年にマーゲートで始まったこのEPは、電子メール、WhatsApp メッセージ、ズームミーティング、WeTransfer のzipファイル、さらには時折のユーロスター旅行などを経て、昨年の延々と続くロックダウンの間に、パリのパン屋の下にあるその場限りのスタジオでようやく完成したものです。爽やかでグルーヴィーなリアリズムを持つ Evergreen は、デジタルで劣化した世界の圧縮と憂鬱さを切り裂き、色と光、ユーモアとメロディー、そして混乱の中でも生き延びる愛、人生、友情の構成要素を見つけ出します。