ウェスト・ロンドンのパンクス Chubby and the Gang、新曲「Lightning Don't Strike Twice」をリリース!

ウェスト・ロンドンのパンクロッカー Chubby and the Gang (チャビー・アンド・ギャング) がニューシングル「Lightning Don’t Strike Twice」をリリース!この曲は 5/28 に発売される両A面の7インチ・シングルで、2021年に発売予定のニューアルバムに収録される。バンドのシンガーで作詞家の Charlie Manning はこの曲について以下のように話しています。

この曲は、社会的不平等について書いたものです。私自身のことではなく、私の周りで見た人々のことです。貧困という前提は、カードをうまく使えば脱出できるというゲームのように提示されている気がします。実際には、サイコロの目が自分に不利な状態でゲームをしているようなものなのです。常に雷に打たれ、二度と起こらないと言われています。私は、ある人の電話の声を見たことがあります。仕事をするときや応募するときに、自分が下層階級の人間だと思われないように、電話の声を変えなければならないのです。

私が最後の詩を書いたのは、実力主義で作られたはずのシステムにおいて、人間が失業を免れるために自分のアイデンティティを変えなければならないことに嫌悪感を覚えたからです。私は面接を受けるような仕事はほとんどありませんでした。ミニキャブを運転したり、ケーブルを敷設したりしても、誰もその人のことを気にしないので、その意味ではラッキーでした。しかし、多くの人はそうではありません。

Chubby and the Gang は、UKハードコアパンクバンド Arms Race、Vile Spirit、Gutter Knife などのメンバーが集結して2019年に結成されました。