No Rome が Charli XCX & The 1975 をフィーチャーしたコラボ曲「Spinning」をリリース!

No Rome が Charli XCX & The 1975 をフィーチャーしたコラボ・シングル「Spinning」をリリース!このアップビートなトラックは、先週の2月28日に前述の Dirty Hit と「スーパーグループを結成する」と発表した Charli XCX が、このジョイント・プロジェクトについて「エキサイトしている」と語った後にリリースされました。Charli XCX はこのコラボについて以下のように話しています。

彼らと一緒にこの曲を作るのは正直とてもクールで、私たちは皆、どこかで同じ音楽言語を話しているような気がします。そして、その言葉は見事で、絶妙で、味わい深く、シックなものです。

本作のアートワークは日本人グラフィックデザイナー/ フィルムディレクターの田中秀幸氏が手掛け、サミュエル・バージェス・ジョンソンが映像やヴィジュアルを担当。シングルのアートワークに加え、本作に関わっているノー・ローム、チャーリーXCX、・ヒーリー(The 1975)、ジョージ・ダニエル(The 1975)それぞれのアニメ・キャラクターもデザインされています。

シングルのリリースに際し、今話題のNFTを使って世界で1つしか存在しないアート作品をオークションするチャリティーイベントを開催。チャリティーで集めた収益は No Rome はRight Start、チャーリーXCXはGirls Make Beats、マシュー・ヒーリーはOne Tree Plantedと3つの団体への寄付を予定。オークションは日本時間3月6日(土)午前4時からこちらのサイトで開始予定です。

No Rome は2019年に2nd EP『Crying In The Prettiest Places』をリリースすると、同年11月にはLAのR&Bシンガー、ディジョンをフィーチャーしたシングル「 3000」、2020年にはビーバドゥービーとジェイ・ソムと共演したコラボ・シングル「 Home」、ブロックハンプトンのベアフェイスをフィーチャーした「1:45 AM」と3つのシングルをリリース。各曲でフィーチャーされているアーティストそれぞれの個性を生かし No Rome の世界観を作り出してきました。

全世界で合計1億回以上の再生を誇るシンガー・ソングライターは母国フィリピンのファッション・メディア、エスクァイア・フィリピンが贈る「年間最優秀音楽アーティスト」を受賞するなどUK、ロンドンを経由しアジア地域でも大ブレイクを見せています。長きに渡り待ち望まれている No Rome のデビュー・アルバムは2021年後半のリリースが見込まれています。