Paul McCartney の最新作を再構築した『McCartney III Imagined』が 4/16 リリース!

Paul McCartney が2020年12月に発売した『McCartney III』を錚々たる顔ぶれの一流ミュージシャン達がカバー&リミックスを手掛けた『McCartney III Imagined』を 4/16 リリース! が手掛けた「Find My Way」のビジュアライザーを公開しました。参加したミュージシャンには、アンダーソン・パック、Beck、ブラッド・オレンジ、デーモン・アルバーン、EOB、ジョシュ・オム、クルアンビン、3D RDN(マッシヴ・アタック)、フィービー・ブリジャーズ、セイント・ヴィンセント等が参加。

ミュージシャンがそれぞれお気に入りの『McCartney III』の収録曲を自らの独特なスタイルでカバー、、再構築している。ポールが自ら監修した『McCartney III Imagined』には、友人やファン、そして新たな知人など、Aリストの面々が参加しており、それぞれが『McCartney III』のお気に入りの瞬間を独自のスタイルで再構築しています。その結果、ローリング・ストーン誌が正確に「私たち全員にインスピレーションを与える」と書いたアルバムを、万華鏡のように再解釈したものとなりました。