Peach Tree Rascals、デビューEP『Camp Nowhere』をリリース!

2021.03.06

カリフォルニア州サンノゼ出身のコレクティブ Peach Tree Rascals がデビューEP『Camp Nowhere』を 3/26 リリース!先行シングル「OOZ」に続くニューシングル「LEAVE ME」のミュージックビデオを公開しました。滑らかなシンセとアコースティックギターの伴奏に、豊かなハーモニーを重ねたシンプルな4対1のビートで、この5人がどれだけ同調しているかは容易に想像がつくだろう。プロデューサー/ミキサーの Dominic Pizano、ボーカルの Issac Pech、Tarrek Abdel-Khaliq、Joseph Barros、クリエイティブ・ディレクターの Jorge Olazaba は、高校生の頃からの音楽仲間で結成された。

デビューEP『Camp Nowhere』は、キャンプやアウトドアの楽しさだけでなく、平和な逃避行がもたらす癒しを探求しています。Peach Tree Rascals は、内向的な人が自分自身を包み込むための完璧な花飾りを提供します。ボーカルの Tarrek Abdel-Khaliq は本作について以下のように話しています。

“Camp Nowhere” は、多くの人が隔離された世界の状況を利用して、自分自身を深く掘り下げ、自分にとって何が重要なのかを理解するために生まれたんだ。ある人にとっては、新しい趣味を発見したり、新しい場所に移る時が来たということです。PTR の場合は、ヨセミテで1週間かけて自分たちの創造性に飛び込むことでした。私たちはいつも、私たちを鼓舞するようなサウンドの組み合わせをしてきました。今回の作品は、私たちのインスピレーションが全てミックスされたような感じです。

過去の作品

LAのコレクティブ Peach Tree Rascals、デビューEP『I can’t wait for you to come my way』をリリース!

関連記事
イベント情報
  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • The Last Dinner Party 単独公演

  • Gryffin (グリフィン) 来日公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!