オランダのポップ・マエストロ Benny Sings、ニューアルバム『Music』を 4/7 リリース!

2021.01.20

オランダのポップ・マエストロ Benny Sings、ニューアルバム『Music』を Stones Throw から 4/7 リリース!先行シングルで、Tom Misch をフィーチャーした「Nobody’s Fault」のミュージックビデオを公開しました。昨年発表した Mac DeMarco とのコラボ曲「Rolled Up」に続くこの曲は、Benny Sings と Tom Misch 初のコラボレーションで Tom Misch は最後にギターソロを披露しています。「地面に倒れて泣いている人よりも、倒れて “大丈夫だよ!” と言っている人の方が悲しい。最後のギターソロはトム・ミッシュ。私は彼の音楽の大ファンなので、彼がこの曲に参加したいと言ってくれたことにとても興奮しました。」と新曲について語っています。

収録曲「Here It Comes」

アルバムには Tom Misch、Mac DeMarco、KYLE、Cautious Clay、Emily King が参加。オランダのアーティスト Benny Sings は、独自のサウンドに磨きをかける一方で、世界的なファンを獲得しているポップスの名曲を集めたカラフルなカタログを作成しています。ベニーの曲は洗練されていて、簡単に恋に落ちることができます。耳を奪うようなメロディーと粘り気のあるコーラスは、彼を究極のソングライターのソングライターにした長年の技術の結果です。ベニーがプラチナ・ヒットとなった「Loving Is Easy」を一緒に作った Rex Orange County は、「私の意見では、彼は最も過小評価されているプロデューサーでありアーティストの一人です」と語っています。

Mac DeMarco をフィーチャーした「Rolled Up」

他のアーティストと一緒に仕事をすることで、自分の音楽がより豊かになることを学びました。私は一匹狼的なところがあるので、ミュージシャンよりもソングライターに親近感を持っていました。ここ数年は、気の合う仲間とのコラボレーションを積極的に模索しています。

ニューアルバム『Music』には、そのような気心の知れた人たちが才能を発揮しています。タイトル曲はソングライターの P.J. Morton との共作で、「Kids」にはLAのラッパー KYLE が参加しています。Cautious Clay はゆったりとしたポップソング「Run Right Back」に参加し、The Free Nationals の Kelsey Gonzales と Emily King は、ゴスペルの影響を受けた恍惚とした雰囲気の「Miracles」でボーカルを担当しています。エンジニアとミックスは、パリの有名なスタジオ・ファーバーの Renaud Letang が担当しました。

表題曲「Music」

ベニーは、アルバム制作を始める前から、Mac DeMarco にぴったりの曲のアイデアを持っていました。冒頭の歌詞も、道行く人から耳にした偶然の産物です。理由もなく落ち込んでいることを歌った「Rolled Up」は、アルバムの全体的に明るいトーンとは対照的な曲です。音楽がこれまで以上に必要とされている時代に、ベニーは心を癒し、慰めをもたらしてくれます。「Music」のタイトル曲では、彼はこう歌います。「ミュージック、私が床に伏しているときはいつでも、この状況を乗り越えられるように助けてくれ」と。「現代の世界では、刺激を受けすぎるのはとても簡単です。私たちには光と空気が必要で、元気を与えてくれるものが必要なのです」と語っています。

2019年、ベニーは1500万回のストリーミングが行われている『City Pop』で Stones Throw デビューを果たし、『Music』は8枚目のスタジオアルバムとなります。

音楽の魔法にはいつも驚かされます。単純にすべてを超越する何かが湧き出てくることがあるのです。

tracklist:
1. Nobody’s Fault feat. Tom Misch
2. Here It Comes
3. Sunny Afternoon
4. Rolled Up feat. Mac DeMarco
5. Lost Again
6. Break Away
7. Kids feat. KYLE
8. Run Right Back feat. Cautious Clay
9. Miracles feat. Emily King
10. Music

関連記事
イベント情報
  • UKロックシーンの新星 The Reytons 初来日公演

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!

  • Tones And I 来日公演

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • GIPSY KINGS (ジプシー・キングス) 来日公演

  • JP Cooper 来日公演