NYのベーシスト Blu DeTiger、デビューEP『How Did We Get Here?』をリリース!

2021.01.29

Z世代の支持を集めるNY出身21歳のベーシスト Blu DeTiger が7曲入りのデビューEP『How Did We Get Here?』を 3/5 リリース!ニューシングル「Vintage」のミュージックビデオを公開しました。ファンクとディスコの完璧な融合を表現しているEPには2020年に発表したシングル「Figure It Out」、「Cotton Candy Lemonade」の2曲も収録される。

収録曲「Toast with the Butter」のリリックビデオ公開!

Blu DeTiger は新曲「Vintage」について、「街に連れ出してくれたり、特別な気分にさせてくれたりするためのものではなく、私の病んだ服のアクセサリーになるような “ヴィンテージ・ボーイ” を必要としていることを歌っているの。通常、男の視点はガールフレンドを腕のキャンディーにしている男からのものだ。私のバージョンでは、やはり女の子が主役なんだ。この曲は、私がニューヨークでよく遭遇するキャラクターを強調しながら、力を与えることを意味しています。

Kevin Lombardo が監督した「Vintage」のビジュアルは、Blu DeTiger の多彩なスタイルとうらやましいほどのベーススキルが光る中、ニューヨークの風景を垣間見ることができます。

『How Did We Get Here?』ストリーミング

フェンダーのプレイヤー・プラス・セッションに出演!

フェンダーがお送りする、Player Plus Sessions の最初のエピソードでは、Blu DeTiger が新しい Player Plus P Bass で3曲を演奏し、ディスコでのシュレッディング、ニューヨークでの成長、そしてベースを選んだ理由について語っています。

関連記事
イベント情報
  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • The Snuts 来日公演

  • bar italia 初来日公演

  • Turnstile (ターンスタイル) の東京/大阪公演

  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!

  • Bruno Major Japan Tour 2024