Maggie Rogers、アーカイブのスペシャル・コレクション『Notes from the Archive: Recordings 2011-2016』を 12/18 リリース!

NYのプロデューサー/ソングライター (マギー・ロジャース)、アーカイブのスペシャル・コレクション『Notes from the Archive: Recordings 2011-2016』を 12/18 リリース!作品の予告映像を公開しました。この16トラックのコレクションには、Maggie Rogers の初期のアルバム『Blood Ballet』(2014年)、『The Echo』(2012年)、そして6曲の未発表曲を新たにリマスターしたバージョンが収録されています。

NYUのティッシュ・スクール・オブ・ザ・アーツを卒業したロジャースは、EP『Now That The Light Is Fading』をリリースし、瞬く間に注目すべきアーティストとして脚光を浴びるようになった。Maggie Rogers の2019年の Capitol Records デビューアルバム『Heard It In A Past Life』は、ビルボードのトップアルバムセールスチャートで1位に入り、ビルボード200チャートでは2位でデビューし、NPR、ニューヨークタイムズ、ローリングストーン、ピッチフォーク、TIME誌、ヴォーグなどから広く批評的な賞賛を受けた。

彼女のテレビ出演には、「サタデー・ナイト・ライブ」、「ジミー・ファロン出演のトゥナイト・ショー」、「スティーブン・コルバート出演のレイト・ショー」、「トゥデイ」、「オースティン・シティ・リミッツ」などがあります。Maggie Rogers は北米とヨーロッパでのヘッドラインツアーを完売させ、世界中の主要なフェスティバルに出演し、グラミー賞の最優秀新人アーティスト賞にノミネートされました。彼女は現在、次のアルバムの制作に取り組んでいる。