Soulwax、アルバム『Nite Versions』の15周年バージョンをリリース!

ベルギーのエレクトロ・バンド (ソウルワックス)、2005年に発表したアルバム『Nite Versions』のリリース15周年を記念して、LCD Soundsystem の Nancy Whang (ナンシー・ホァン) の口語によるパフォーマンスを収録した「NY Lipps」を含む、Soulwax リワークのデジタル・バージョンが 11/27 にリリースされる。また、ピンクとホワイトのヴァイナルでの再プレスも間もなく予定されています。このリワークは、Dries Van Noten の2020年春夏メンズショーのために特別に制作されたもので、ベルギーのブランドの音楽クリエイティブ・ディレクター Bache Jespers とのコラボレーションによるものです。

“長年にわたり、私たちは幸運にも Dries Van Noten のランウェイショーのサウンドトラックの制作を依頼されてきました。2011年にはデヴィッド・ボウイの「Heroes」のステムを使用し、2019年には自分たちの曲の一つである「NY Lipps」を使用してほしいと頼まれました。この特定のコレクションは、Fassbinder の「Querelle」にインスパイアされたもので、その中には「Every Man Kills The Thing He Loves」という曲が含まれていました。このバージョンでは、オリジナルで歌っていた Nancy Whang がオスカー・ワイルドの詩に合わせて言葉を話しているのがふさわしいと思ったんだ。”