小松千倫が Kazumichi Komatsu 名義のファースト・アルバム『Emboss Star』を 11/11 リリース!

Kazumichi Komatsu

Madegg での活動や、Koji Nakamura『Epitaph』のプロデュースでも知られる小松千倫が 名義のファースト・アルバム『Emboss Star』を 11/11 リリース!アルバムより Dove と Le Makeup をボーカルにフィーチャーしたシングル「海がきこえる」のリリックビデオを公開。Madegg 名義でのリリースを含めれば、2015年の『NEW』以来、およそ5年ぶりのアルバムリリースとなる。

本作は過去4年の間に作業されたEP、インスタレーション作品、映像作品、ファッションショー、パーティー、レイヴ等の実験の中から、将棋の棋譜を読み返すようにして見つけ出されたものを基礎としている。全体で30分にも満たない本作は、再生とともに現象してしまう音源のファンダメンタルな側面を強調しつつ、情報やイメージのヴェイピングに対する様々な反応を、身体において再構成することが意図されている。

ハウスやアンビエントが誘き寄せる半意識的な状態への契機とともに、抵抗が意図されており、インプットへのある種の免疫を作り出そうとする。コミュニケーションの戯図のなかで、フィクションはハッシュタグやジャーゴンといった冗長に圧縮されていく。それらはフォークロアの話素にもなる。ルドンダンスを組み合わせたフォークソング集。マスタリングは Recital を主宰する Sean McCann が担当。

■リリース情報
タイトル:Emboss Star
アーティスト:Kazumichi Komatsu
発売日:2020年11月11日
フォーマット:DIGITAL / LP(LPは来春発売予定)

tracklist:
01 Emory
02 海がきこえる feat. Dove & Le Makeup
03 Ace One
04 Skip
05 Orca
06 Sleepy Alexa
07 Lipsynch
08 Followers feat. Cristel Bere
09 Weight of Smoke
10 Come In