Emily A. Sprague、日本限定のニューアルバム『Hill, Flower, Fog』をリリース!

Emily A. Sprague

惜しくも初のソロ来日公演は延期となってしまった、ローファイ・フォーク/ポップ・バンド Florist のフロントマンでもあるアンビエント・アーティスト、 が3月に Bandcamp のみでリリースしていたアルバム『Hill, Flower, Fog』に新たなトラックを加え、アートワークも一新した日本限定のCDが 11/13 リリース決定!(LPは RVNG Intl. より 12/4 に発売される) このアルバムよりファースト・シングルとして Emily、V Haddad が共同ディレクションを務めた「Star Gazing」のミュージックビデオを公開しました。

ファーストシングル「Star Gazing」のMV公開!

Emily A. Sprague は、幼少期に母の教えでピアノを始める。11歳の頃からギター・レッスンを受け始めたものの、一旦やめてしまうが、14歳の時に再びギターを弾き始め、本格的にソング・ライティングに興味を持つ。その後バンド Florist を結成し、2013年に6曲入りEP『We Have Been This Way Forever』でデビュー。もう一枚の自主制作EPを経て Double Double Whammy と契約し、2015年にリリースしたEP『Holdly』で Stereogum の「50 Best New Bands Of 2015」に選出される。2016年に『The Birds Outside Sang』、2017年に『If Blue Could Be Happiness』の2作のアルバムを発表、さらに2019年には最新作『Emily Alone』をリリースし、Pitchfrok で BEST NEW ALBUM を獲得し、インディ・ミュージック・リスナーから多くの支持を受ける。

アルバム『Hill, Flower, Fog』ストリーミング

その活動と並行し、Emily はモジュラー・シンセサイザーを用いたアンビエント・ミュージックの制作を開始しセルフ・リリースした『Water Memory』、「Mount Vision」が高い評価を得る。その才能に着目したNYの最先鋭レーベル RVNG よりリマスター、ボーナス・トラックを追加してフィジカル化 (CD/LP) し、Pitchfork にて BEST NEW REISSUE を獲得。いま最も注目されているアンビエント・アーティストの一人である。

■リリース情報
Artist: Emily A. Sprague
Title: Hill, Flower, Fog
Label: PLANCHA / RVNG Intl.
Cat#: ARTPL-142
Format: CD / Digital
※解説付き
※日本独自CD化
Release Date: 2020.11.13
Price(CD): 2,000yen + tax

tracklist:
1. Moon View
2. Horizon
3. Mirror
4. Woven
5. Rain
6. Star Gazing