ポストパンク・バンド Dry Cleaning、デビューアルバム『New Long Leg』を 4AD からリリース!

NPR の Tiny Desk コンサートに出演したセッション映像が公開!

2021.07.06

Dry Cleaning

サウス・ロンドンのポストパンク・バンド Dry Cleaning (ドライ・クリーニング)、待望のデビューアルバム『New Long Leg』を 4AD から 4/2 リリース!先行シングルで、ファッション、ファイン・アート界で注目を集めるアーティスト・デュオ Rottingdean Bazaar (ロッティングディーン・バザール) が監督を務めた「Scratchcard Lanyard」のミュージックビデオを公開。

新曲「Scratchcard Lanyard」のMV公開!

2020年のシングル「Strong Feelings」と「Scratchcard Lanyard」を含む10曲入りのこのアルバムは、2020年の夏にウェールズの田舎にあるロックフィールド・スタジオで、プロデューサーの John Parish (PJ Harvey、Aldous Harding) と共に2週間かけてレコーディングが行われた。スリリングで張りつめた2019年のEP『Boundary Road Snacks and Drinks』と『Sweet Princess』に続く『New Long Leg』は、より野心的で複雑な作品となっており、Florence Shaw のスポーク・ヴォーカルがバンドの落ち着きのないインストゥルメンタルにしっかりと絡み合っている。解離、逃避、白昼夢、愛、怒り、復讐、不安、キッチン、無気力、物忘れ、サバイバルなどのテーマにとらわれた歌詞で、Florence Shaw は「タイトルは曖昧で、New Long Leg は高価なプレゼントかもしれないし、成長やテーブルの修理かもしれない」と語っている。

収録曲「Strong Feelings」のMVを公開!

収録曲「Unsmart Lady」のMV公開!

バンドは、ニック・バクストン(ドラム)、トム・ダウズ(ギター)、ルイス・メイナード(ベース)、フローレンス・ショウ(ヴォーカル)の4人からなるバンドで、2017年に行われたカラオケ・パーティーでの共演をきっかけに結成。当初インスト・バンドとして作曲をスタートし、半年後には当時大学の講師を務め、絵画の研究をしていた音楽キャリアが全くないフローレンス・ショウがヴォーカルとして加入することで現在の編成となった。

英のTV番組 Later に出演した「Scratchcard Lanyard」のライブ映像が公開!

2019年にはリハーサル・スタジオを兼ねた小さなガレージで制作が行われた2枚のEP『Boundary Road Snacks and Drinks』と『Sweet Princess』を発表。R.E.M.と並んでUSインディー黎明期を牽引したザ・フィーリーズ、アーサー・ラッセルも在籍したアーニー・ブルックスが率いる伝説のバンド、ザ・ネセサリーズ、そしてトーキング・ヘッズやディーヴォと共にニュー・ウェイヴを代表するB52sやパイロンなど80年代のアメリカで活躍したバンドからの影響をルーツにしたシンプルながらも一筋縄ではいかないサウンドはサウス・ロンドンのシーンで瞬く間に注目を集め、イギー・ポップが賛辞を送り、ブラック・ミディやフォンテインズD.C.とともにStereogum誌の「Best New Bands Of 2019」に選出された。

『New Long Leg』ストリーミング

シアトルのラジオ局 KEXP に出演したスタジオライブ映像

2020年3月にシアトルのラジオ局 KEXP に出演した「Magic Of Meghan」、「Conversation」、「Scratchcard Lanyard」、「Viking Hair」4曲を披露したスタジオライブ映像が公開!

KEXP at Home に出演したスタジオライブ映像が公開!