サウス・ロンドンのポストパンク・バンド Dry Cleaning、新曲「Scratchcard Lanyard」をリリース!

Dry Cleaning

サウス・ロンドンのポストパンク・バンド (ドライ・クリーニング) が待望のニューシングル「Scratchcard Lanyard」を 4AD からリリース!ファッション、ファイン・アート界で注目を集めるアーティスト・デュオ Rottingdean Bazaar (ロッティングディーン・バザール) の監督デビュー作となるミュージックビデオを公開しました。

新曲「Scratchcard Lanyard」のMV公開!

バンドは、ニック・バクストン(ドラム)、トム・ダウズ(ギター)、ルイス・メイナード(ベース)、フローレンス・ショウ(ヴォーカル)の4人からなるバンドで、2017年に行われたカラオケ・パーティーでの共演をきっかけに結成。当初インスト・バンドとして作曲をスタートし、半年後には当時大学の講師を務め、絵画の研究をしていた音楽キャリアが全くないフローレンス・ショウがヴォーカルとして加入することで現在の編成となった。

2019年にはリハーサル・スタジオを兼ねた小さなガレージで制作が行われた2枚のEP『Boundary Road Snacks and Drinks』と『Sweet Princess』を発表。R.E.M.と並んでUSインディー黎明期を牽引したザ・フィーリーズ、アーサー・ラッセルも在籍したアーニー・ブルックスが率いる伝説のバンド、ザ・ネセサリーズ、そしてトーキング・ヘッズやディーヴォと共にニュー・ウェイヴを代表するB52sやパイロンなど80年代のアメリカで活躍したバンドからの影響をルーツにしたシンプルながらも一筋縄ではいかないサウンドはサウス・ロンドンのシーンで瞬く間に注目を集め、イギー・ポップが賛辞を送り、ブラック・ミディやフォンテインズD.C.とともにStereogum誌の「Best New Bands Of 2019」に選出された。バンドはすでにデビュー・アルバムのレコーディングを終えており、詳細は近日発表予定となっている。

シアトルのラジオ局 KEXP に出演したスタジオライブ映像

また Dry Cleaning が2020年3月にシアトルのラジオ局 KEXP に出演した「Magic Of Meghan」、「Conversation」、「Scratchcard Lanyard」、「Viking Hair」4曲を披露したスタジオライブ映像が公開!