謎の新人 Lazarus Kane、渦巻くポップ・ファンクのニューシングル「Night Walking」をリリース!

昨年ライブシーンで話題になっていた謎の新人 (ラザロ・ケイン)、渦巻くポップ・ファンクのニューシングル「Night Walking」をリリース!ロンドンの名門 Speedy Wunderground から2019年にリリースしたデビューシングル「Narcissus」が注目を集めていた Lazarus Kane のセカンドシングルが到着。Squid、Warmduscher、Working Men’s Club などと共演するなど、その素晴らしいライブパフォーマンスでも話題を呼んでいます。この曲について彼は次のように語る。

“Night Walking” はもともと1973年に “Live And Let Die” のボンドテーマとして書かれた曲でしたが、Paul McCartney と Wings に負けてしまいました。47年経った今でも Kane は “Night Walking” を手放さず、本当は Saturday Night Fever のために書いた曲だと思うんだけど、結局間違ったスタジオに送ってしまったんだ。私のせいだ」今、現代のテクノロジーの驚異によって、この曲は再録音され、最新のスペックでアップデートされています。