Joan of Arc、最後のアルバム『Tim Melina Theo Bobby』を 12/4 リリース!

シカゴのアヴァン・ポストロックの雄 (ジョーン・オブ・アーク) がラスト・アルバム『Tim Melina Theo Bobby』を Joyful Noise Recordings から 12/4 リリース!先行シングル「Destiny Revision」のミュージックビデオを公開しました。バンドはインスタでラストアルバムについて以下のメッセージを寄せています。

収録曲「Something Kind」のMV公開!

Joan of Arc は2017年に最後のアルバムを作り始めたんだ。だからこれはパンデミックとは関係ない。 俺は「解散した」というよりも「廃業した」と言った方が正しいと思っている。俺たちが築き上げてきたコミュニティや文化は何年も前に絶滅してしまったし、最終的にはそれを維持することができなくなってしまったんだ。

俺は今でもバンドメンバーを地球上の誰よりも愛しているよ。最初のライヴは’96年に Racetraitor と Rye Coalition と一緒に Autonomous Zone(現在の Handlebar)でやったし、最後のライヴは2018年秋にベルリンの Berghain cantina でやったし、その間に世界中の無数の人たちと組んで演奏したり、友達を作ることができたのはとても幸運だったよ。

この作品は『Tim Melina Theo Bobby』と呼ばれていて、Joyful Noise Recordings と 7EP から12月にリリースされる。カバーアートは生涯の友人である Nathan Mckee さんにお願いしました! 😘😘😘😘😘😘😘😘