NYのバンド Sir Chloe、待望のフル・アルバム『Party Favors』を 10/23 リリース!

NYブルックリンを拠点に活動するバンド (サー・クロエ) が待望のフル・アルバム『Party Favors』を Terrible Records から 10/23 リリース!ニューシングル「Sedona」の試聴が開始されました。アルバムには2019年からこれまでに発表した全シングル「Too Close」、「Untie You」などを含む全9曲を収録。バンドの情報はあまり出回っていないものの、中心人物 Dana Foote の不思議な魅力、アンニュイな世界観を通して徐々にそのサウンドは広まっている。そして彼らもまた90年代のオルタナロック、インディーロックからの影響を感じさせる。

収録曲「Untie You」のMV

Chloe (クロエ) は、ソングライター/ギタリスト/ボーカルの Dana Foote (ダナ・フット) の母親が彼女が生まれた時につけようとしていた名前だ。また、彼女のお気に入りのテレビ番組『Don’t Trust the Bitch in Apartment 23』に登場する不遜なキャラクターの名前でもあり、夜の外出時に自分のために新しい歴史を作りたいと思った時にバーで知らない人につける名前でもある。

彼女の生活の中でその存在は、彼女がベニントン大学の4年生の時に結成したバンド Sir Chloe の誕生につながった。卒論の代わりにコンサートを開くことを選んだ時に、彼女はバーモント州にいた。彼女はギタリストでプロデューサーの Teddy O’Mara、ドラムの弟 Palmer Foote、ベーシストの Austin Holmes を連れてきた。彼らは一緒に、ストラヴィンスキーと同様に Bikini Kill からインスピレーションを受けたサウンドを開発し始めました。

tracklist:
1.Squaring Up
2.July
3.Animal
4.Untie You
5.Easy on You
6.Wrath
7.Too Close
8.Sedona
9.Michelle