Yumi Zouma、サードアルバム『Truth or Consequences (Alternate Versions)』を 10/28 リリース!

収録曲「Mirror To The Fire (Alternate Version)」の試聴が開始!

2020.09.30

Yumi Zouma

Photo by Jack Sheppard

ニュージーランドのシンセポップ・バンド 、今年3月に発表したサードアルバムの代替バージョン『Truth or Consequences (Alternate Versions)』を 10/28 リリース!収録曲「Lie Like You Want Me Back [Alternate Version]」のリリックビデオを公開しました。Yumi Zouma のサードアルバム『Truth or Consequences』は今年 3/13 にリリースされました。その前日、世界保健機関(WHO)は COVID-19 を公式にパンデミックと宣言しました。その日の朝、バンドはワシントンD.C.での北米アルバムリリースツアーの最初のショーをプレイするためにアメリカに到着していました。このツアーは、Yumi Zouma にとって初めての完全ソールドアウトのUSツアーになることが決まっていました。

収録曲「Magazine Bay (Alternate Version)」

バンドにとって初めての完全ソールドアウトのUSツアーになるはずが …

バンドは興奮と共に少し緊張していたし、楽観的な雰囲気でした。しかし、その後の出来事の連鎖で、その日の夜のセットを終える頃には、全国各地の自治体で会場規制が行われ、残りのツアーは相次いでキャンセルされてしまいました。DC9での公演は、アルバム・ツアー『Truth or Consequences』の最初で最後の公演となりました。すべてが終わり、バンドは別々の道を歩み、翌日、アルバムのリリース日に飛行機で帰国することになりました。

「My Palms Are Your … (Alternate Version)」のMVを公開!

収録曲「Truer Than Ever (Alternate Version)」の試聴が開始!

ツアーは多くの場合、アルバム・キャンペーンというパズルの最後のピースとなります。レコードの制作中に特定の曲を何百回となく聴いたかもしれませんが、ステージに出て観客と対面した時に、音楽を再構成し、再解釈し、境界線を探り、それぞれの曲の音楽性の異なる部分に焦点を当てていきます。新しいボーカル・ハーモニー、新しいベースライン、ギターのコード・ヴォイシングを追加したり、新しいドラム・フィルを追加して、セクションに新たな強さを加えることもできるでしょう。

ロックダウンの中で新しい音楽に挑戦

帰国して数週間、この奇妙な新しい生活に馴染んだ後、4月に入って現実味を帯びてきて、夜な夜な新曲を探求するあの感覚がすぐに恋しくなってきました。次の機会がいつになるのか、具体的なアイデアもないまま、このプロセスの重要な部分を見逃してしまいました。新しい音楽に取り組まなければならないという気持ちはありましたが、長い間努力し、リリースを待っていたこの新しいレコードへの強い愛着と未解決のつながりを感じていた。

収録曲「Cool For A Second (Alternate Version)」の試聴が開始!

それを中心に新しい音楽を書いていく中で、『Truth or Consequences』の曲を取り上げ、窓の外の世界で起きている悲劇と恐怖の中で、安全に再文脈化する新しい方法を見つけました。私たちはお互いを励まし合い、大胆に、大胆不敵に、舞台のように実験してみてはどうかと考えました。その結果として生まれたのが、この『Truth or Consequences』の新しい再構築です。楽観主義、無力感、探求し続けたいという私たちの気持ちを反映した10の新しいアレンジが施されています。

<アルバムの予約はこちら>