Slow Pulp、デビューアルバム『Moveys』を Winspear から 10/9 リリース!

収録曲「Montana」の試聴が開始!

2020.09.29

シカゴとマディソンを拠点に活動する4人組インディーロック・バンド (スロー・パルプ) がデビューアルバム『Moveys』を Winspear から 10/9 リリース!先行シングル「Falling Apart」のミュージックビデオを公開。シューゲイザーの美学とポップなソングライティングの型に落とし込んだEP『Big Day』がコアなリスナーの間で話題となり、NYに拠点を置くインディーズレーベル Winspear と契約を果たした。

収録曲「At It Again」のMV公開!

バンドは昨年 Alex G と共に北米ツアーを行いながらアルバムを制作をスタート。しかしリード・シンガーのエミリー・マッシーがライム病と慢性的なモノ病と診断されたため、アルバム制作の計画を完全に破棄し、彼女の人生をより良く反映した曲を作り直しました。セルフプロデュースの本作『Moveys』のレコーディング・セッションが終わろうとしていた時、マッシーの両親が交通事故に遭い彼女は両親の面倒をみるために家に帰ることに。その数週間後には COVID-19 の感染拡大により隔離生活が余儀なくされてしまう。そんな目まぐるしく現実に立ち向かいながら制作されました。

先行シングル「Falling Apart」は、ほっこりしながらも軽快なトラックで、Slow Pulp のスローコアなインディーズの側面を少しだけ取り入れています。この曲は、Slow Pulp がツアーで共演している Alex G とコラボしている Molly Gemer のバイオリンをフィーチャーしたもので、全体的に浮遊感を醸し出している。