LAのコレクティブ Peach Tree Rascals、デビューEP『I can't wait for you to come my way』をリリース!

カリフォルニア出身LAを拠点に活動する、ポップス、R&B、ロック、ヒップホップの影響を受けたコレクティブ (ピーチ・ツリー・ラスカルズ) がデビューEP『I can’t wait for you to come my way』をリリース!ニューシングル「I’m Sorry」のミュージックビデオを公開しました。この曲は、前に進むことへの頌歌であり、メロディックなクロスジャンルの試みであり、その中には中毒性のあるハーモニーが込められています。しかし、このプロジェクトは平凡な牧歌的なものではなく、不安定なテーマとは切り離せないものとなっている。

ジャンルを超えたサウンドと多様性で知られるメンバーは、クリエイティブ・ディレクターの Jorge Olazaba、プロデューサーの Dominic Pizano、ラッパー/シンガーの Issac Pech、Tarrek Khaliq、Joseph Barros からなる5人組。昨年8月に発表したシングル「Mariposa」がこれまでに Spotify で8,000万回近い再生回数、MVは1,900万回近い記録を叩き出し今ブレイク中のバンド。EPにはヒット曲「Mariposa」、最新シングル「Deer」、「I’m Sorry」を含む全6曲を収録。