London Grammar、サードアルバム『Californian Soil』を来年 2/12 リリース!

収録曲「Californian Soil」の Maya Jane Coles Remix を公開!

2020.11.27

UKのトリップ・ホップ・トリオ 、約4年ぶりのサードアルバム『Californian Soil』を来年 2/12 リリースをアナウンス!先行シングル「Baby It’s You」に続く表題曲「Californian Soil」のミュージックビデオを公開しました。シンガーの Hannah Reid は声明の中で、このアルバムは彼女自身の人生を「所有することを得ること」についてのものだと語っている。音楽業界におけるミソジニーを肌で体験してきた Reid は、仲間のバンドメイトである Dan Rothman と Dot Major のサポートが、彼女が過去を乗り越えてバンドを引っ張っていく力を見つけるのに役立ったと語っている。

ミソジニーは原始的なもので、だから変えるのがとても難しいのです。しかし、それは恐怖でもある。それは自分の中にある傷つきやすいものや女性的なものを拒絶することなんだ。しかし、誰もがそのようなものを持っています。」Reid は続けて「このレコードは、自分の人生の所有権を得ることについてのもの。あなたは成功が素晴らしいものになると想像している。そして、内側からそれを見て、『どうして私はこれをコントロールできないのだろう?なぜ自分はこれをコントロールできないのだろうか?それは女性であることと何か関係があるの?もしそうだとしたら、どうすれば違うことができるのか?

BBC Radio 1 Live Lounge に出演したライブ映像が公開!

2017年のアルバム『Truth Is A Beautiful Thing』以来となる、エレクトロ・プロデューサー George FitzGerald の協力を得て、ドリーミーでトランス・ドリブン、よりカラフルなバレアリック・サウンドを取り入れた作品となっている。

tracklist:
1.Intro
2.Californian Soil
3.Missing
4.Lose Your Head
5.Lord It’s A Feeling
6.How Does It Feel
7.Baby It’s You
8.Call Your Friends
9.All My Love
10.Talking
11.I Need The Night
12.America