元Yuck の Daniel Blumberg、ソロ・ニューアルバム『On&On』をリリース!

元Yuck のメンバーでロンドンのアーティスト (ダニエル・ブランバーグ)、ソロ・ニューアルバム『On&On』を Mute から 7/31 リリース!表題曲で自身が監督を手掛けた「On & On」のミュージックビデオを公開しました。ロンドンのミュージシャンでありビジュアル・アーティストでもある 。ユニークな創造力を持ち、歌の芸術を新たな領域へと押し上げた9曲入りのアルバム。

“まるで船が海の霧の中からゆっくりと出てきたかのよう” – David Toop

2018年に Mute からリリースしたデビュー作『Minus』に続く『On&On』は、彼が培ってきた脱構築的な歌の美学を集約したものであり、従来の歌の構造と自由な即興演奏の間の交差点で活動している。タイトル曲の「On&On」は、レコードの弧の中に4回登場し、まるでピントが合ったり合っていなかったりするかのように現れます。ダニエルが歌うように、「On and on and on and on and on and on and on and on…」と、永遠の動きと静止の間にある限界的な空間に存在する円のパラドックスをカプセル化した無限の曲です。

収録曲「On & On & On & On & On」のMV公開!

このアルバムは、コアメンバーによるライブセッションから生まれました。Daniel Blumberg (ボーカル、ギター、ハーモニカ)、Ute Kanngiesser (チェロ)、Billy Steiger (ヴァイオリン)、Tom Wheatley (コントラバス)、Jim White (ドラムス)に、エレクトロニックの奇人 Elvin Brandhi (ボーカル) が参加しており、Café OTO を中心とした自由奔放なミュージシャンたちの緊密なグループの関係性の深化とテクニックの蒸留を表しています。レコーディングは Peter Walsh (Scott Walker) が手掛けており、このグループの素晴らしいパフォーマンスを捉えています。

アルバム『On&On』ストリーミング