ドイツのプロデューサー Roosevelt、ニューアルバム『Polydans』を来年 2/26 リリース!

ドイツ・ケルンを拠点に活動するトロピカルなプロデューサー/シンガーソングライター Marius Lauber によるプロジェクト (ルーズベルト)、ニューアルバム『Polydans』を来年 2/26 リリースをアナウンス!ニューシングル「Feels Right」のミュージックビデオを公開。アルバムには2020年発表したシングル「Echoes」、「Sign」を含む全10曲を収録する。2018年のアルバム『Young Romance』以来3年ぶりとなるダンスミュージックのルーツに回帰したサードアルバム。

「Sign」は、ギターや生ドラムを使わず、コンピューターの音だけを使ってレコーディングされています。喪失と希望についての映画のようなバラードで、初期のハウスやヴィンテージ・ポップへのオマージュが込められています。この曲について Marius Lauber は次のようにコメントしています。

シングル「Sign」のMV

何か親しみやすいものを作りたかったので、この球体のJuno 60のコードから始めたんだ。リズミカルな要素を加えたとき、このトラックがダンスミュージックの世界でも通用することに気付いたんだ。シンセの親密な感じと、ボーカルサンプル、ベースライン、808のダンスフロア的なクオリティーとの間に素敵なコントラストが生まれ始めたんだ。最初はヘッドフォンで一人で聴くために作られたものだけど、近い将来、ダンスクラブやフェスで演奏された時に生き生きとして、また一つの形になるようなものを作ることができて、とても刺激的だったよ。

新曲「Echoes」のギター・バージョンを公開!

tracklist:
1.Easy Way Out
2.Strangers
3.Feels Right
4.Closer to My Heart
5.Montjuic
6.Forget
7.See You Again
8.Lovers
9.Echoes
10.Sign