FOALS、キャリアを網羅したオールタイム・リミックス・パッケージ『COLLECTED REWORKS VOL. I』をリリース!

FOALS

、キャリアを網羅したオールタイム・リミックス・パッケージ『COLLECTED REWORKS VOL. I』をリリース!HOT SINCE 82が手掛けた「Into The Surf」の最新リミックスも収録!限定盤3枚組アナログ『COLLECTED REWORKS』も 10/9 リリース決定。オックスフォードでパーティーを開いていた初期の頃から、2部作となったアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost』の大成功まで、常にダンスとエレクトロニカを探求してきた が、自らの楽曲の中から、マストで聴いてもらいたいリミックスをまとめたリミックス・パッケージ『COLLECTED REWORKS Vol.1』をリリースした。

『COLLECTED REWORKS Vol.1』では、幅広く様々なアーティストがFoalsの楽曲に新しい方向からアプローチしている。古いものでは、イワン・ピアソンがバレアレス諸島の風を吹き込んだ「オリンピック・エアウェイズ」、またグラミー賞にもノミネートされた経験を持つルーファス・デュ・ソルが手掛けた10分にも及ぶ「ザ・ランナー」のリミックスが収録されている。更に、YouTubeで5000万回の再生を記録しているソロモンの大作「レイト・ナイト」、ホット・チップが独創的な解釈を加えた「マイ・ナンバー」や、パープル・ディスコ・マシーンが最近手掛けた「イン・ディグリーズ」のリミックスも必聴だ。

『COLLECTED REWORKS Vol.1』のプロジェクトは、ホット・シンス82が新しくリミックスした「イントゥ・ザ・サーフ」から始まった。「バギン」や「レストレス」などヒット曲を世に出してきたテック・ハウス・プロデューサーでDJでもあるホット・シンス82は、容赦なく人を駆り立てるビートで8分間を通してエネルギーを爆発させる中、80年代スタイルのサックスでプログレッシヴ好きにはたまらない懐かしさも感じさせてくれる。今夏には、Vol.2と3もリリース予定で、3作品は、限定盤カラー・ヴァイナル3枚組『COLLECTED REWORKS』セットとして 10/9 にアナログ盤でのリリースが決定しており、現在予約受付中だ。

更に今作のリリースを記念し、Foalsはファンから「ウォッシュ・オフ」のリミックスを募集するチャレンジ企画も立ち上げた。同曲のステム・データは、こちらからダウンロード可能となっている。ファンは、手掛けたリミックスを、SNSを通じて FOALS をタグ付けし、#WashOff のハッシュタグを付けて投稿する。FOALS 自らが選んだ優秀作品は、彼らのSoundCloud やSNSでシェアされる。

また、『Collected Reworks Vol.1』に先駆け、FoalsのFBC Transmissions というシリーズ企画も立ち上がっている。これは、毎週映像コンテンツが Official YouTube にアップされるもので、海賊版ラジオのようなスタイルで FOALS が『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト』時代の忘れられない思い出を振り返る内容となっている。同アルバムでは、Foals 初となる全英NO.1を獲得し、BRITアワードでベスト・グループ賞、Qアワードのベスト・アルバム賞、そしてNMEアワードのベスト・ライヴ・アクト賞という大きな賞を3つも受賞し、マーキュリー賞にもノミネートされた。

■リリース情報
FOALS / 『Collected Reworks Vol.1』
デジタル配信リリース:2020年6月12日(金)
tracklist:
1. Hot Chip – ‘My Number’
2. Lxury – ‘Give It All’
3. Alex Metric – ‘Mountain At My Gates’
4. Hot Since 82 – ‘Into The Surf’
5. John Dahlbäck – ‘Spanish Sahara’
6. Rüfüs Du Sol – ‘The Runner’
7. Purple Disco Machine – ‘In Degrees’
8. Sebastian – ‘Mountain At My Gates’
9. Topher Jones – ‘Spanish Sahara’
10. Kulkid – ‘Out Of The Woods’
11. Ewan Pearson – ‘Olympic Airways’
12. Solomun – ‘Late Night’
13. Deadboy – ‘Spanish Sahara’