北欧が生んだ奇跡の歌声と美貌、〈4AD〉が新たに仕掛ける Becky and the Birds がデビューEPをリリース!

Becky and the Birds

Photo by Sandra Thorsson

北欧が生んだ奇跡の歌声、そして見惚れるような美貌の持ち主。〈4AD〉が新たに仕掛けるテア・グスタヴソン率いる (ベッキー・アンド・ザ・バーズ) がデビューEP『Trasslig』を 6/12 リリース!

“パリの中心地にあるホテルの一室でこの曲を書きました。楽しい時間を過ごしたり、リラックスするために少しの間パリを訪れていたのだけれど、祖国にいる私にとって特別な人のことを考えずにはいられなかったの。” – テア・グスタヴソン (ベッキー・アンド・ザ・バーズ)

スウェーデン出身のプロデューサー、テア・グスタヴソン率いるベッキー・アンド・ザ・バーズが、〈4AD〉からリリースするデビューEP『Trasslig』から新曲「Paris」のリリックビデオを公開した。EP『Trasslig』は6月12日にダウンロード/ストリーミング配信を開始する。

今回公開された「Paris」は、離れた地にいる大切な人のことから気をそらせようと努力するものの、離れているからこそより想いが強くなっていくという切ない心を歌ったラブソング。テア・グスタヴソンの高い歌唱力が際立つ一曲となっている。スウェーデン中部エレブルーで生まれたテア・グスタヴソンは、アコーディオン奏者の父の影響を受けて幼い頃から聴いて育ったジャズやソウル、姉妹で聴いていたという90年代のR&Bやヒップホップなどの音楽性を汲み取り、ヴァイオリンの演奏経験やオーケストラのために作曲してきたというクラシック音楽のバックグラウンドから自身の洗練されたサウンドを作り出してきた。

今回リリースするデビューEPのタイトル『Trasslig』は、スウェーデン語で“もつれた”や“複雑な”という意味。強く独立していて、かつ繊細でロマンティックな女性ならではの複雑な心情を描いた曲が収録されている。ベッキー・アンド・ザ・バーズは先に同EPからシングル「Wondering」と「Do U Miss Me」を公開している。

■リリース情報
label: 4AD / Beat Records
artist:Becky and the Birds
title: Trasslig
release date: 2020.06.12 Fri On Sale

tracklist:
01.She’s Already Crazy
02. Wondering
03. Trasslig
04. Paris
05. Pass Me By
06. Pass Me By (Outro)
07. Do U Miss Me