シカゴのインディーポップ・バンド Varsity、ニューアルバム『Fine Forever』をリリース!

Varsity

イリノイ州シカゴのの5人組インディーポップ・バンド がニューアルバム『Fine Forever』を Run for Cover Records から 5/29 リリース!先行シングル「Runaway」のミュージックビデオを公開しました。この先行シングルは『Fine Forever』の冒険心に満ちたイントロダクションであり、彼らの躍動感あふれるインディーポップ・サウンドを大胆に新しい方向へと展開しています。ベースラインとシンガー/キーボードのステフ・スミスの暖かいボーカルに導かれて、「Runaway」は Varsity の有機的なギター駆動の魅力を失うことなく、ダンスに適した領域へと押し上げています。

リードシングル「Runaway」のMV公開!

収録曲「Reason To Run」のMV公開!

『Fine Forever』をレコーディングするにあたり、ヴォーカル/キーボードのステフ・スミス、ギタリストのディラン・ウェシュラーとパトリック・スタントン、ベーシストのポール・ストルツ、ドラマーのジェイク・ストルツは、プロデューサーのベン・ラムスデインにバンドの6人目のメンバーであるかのように信頼を置いた。「ベンは私たちの心を解放してくれて、音楽を演奏することに集中できるようにしてくれた」とベーシストのポール・ストルツは言い、その証拠が最終的な作品に現れている。

収録曲「Shaking Hands」のアニメーションビデオを公開!

このレコードは単純なカテゴライズを無視したもので、”インディーポップ” という傘の下に収まりうる幅広いサウンドとスタイルを最大限に活用しながらも、全ての面で歓迎すべきアクセシビリティを維持している。とスミスは言う。『Fine Forever』を聴けば聴くほど、その理由がよく分かる。

アルバム『Fine Forever』のストリーミング

昨年3月にシカゴの Thalia Hall で行われたフルライブ映像を公開!

tracklist:
1.Runaway
2.Fine Forever
3.Shaking Hands
4.Wrecking Line
5.The Memphis Group
6.Surfin’ Milwaukee
7.Reason To Run
8.What’s Yours Is Mine
9.Heaven Sent
10.Sicko World