Bandcamp、再び24時間収益をアーティストに還元する日を3ヵ月連続で実施へ!

bandcamp

Bandcamp はコロナウイルスのロックダウンの影響を受けたアーティストやレーベルを支援するために、24時間の間、すべての購入収益をアーティストに還元する日を先月 3/20 (金) に行い、ファンが合計80万点のアイテムを430万ドル分購入し大成功に終わりました。(前回の取組みの記事はこちら)

は長期化する新型コロナウルスの影響を受けて、再び 5/1 (金)、6/5 (金)、7/3 (金) に収益の100%をアーティストに還元する計画を発表しました。Bandcamp の共同創業者兼CEO の Ethan Diamond (イーサン・ダイアモンド) は以下の声明を発表しました。

「Covid-19パンデミックは私たち全員に影響を与え続けており、アーティストは特に大きな打撃を受けています。このような主要な収益源がほぼ完全に枯渇している中、今後数ヶ月間アーティストを支援し続ける方法を見つけることは、音楽とそれを生み出すアーティストに関心を持つ全ての人にとって緊急の優先事項です。

2020年3月20日、パンデミックの影響を受けたアーティストやレーベルを支援するために、私たちは収益シェアを免除しました。Bandcampコミュニティは大規模な方法で現れ、通常の金曜日の15倍の430万ドルを音楽とマーチャンダイズに費やし、アーティストの家賃、住宅ローン、食料品、薬などを支援しました。本当に感動的でした。

しかし、パンデミックと音楽コミュニティへの影響はまだ終わっていません。5月1日、6月5日、7月3日(毎月第一金曜日)には、Bandcampでのすべての売上に対して、それぞれの日の午前0時から午後0時(PDT)までの間、レベニューシェアを免除しています。

ミュージシャンはこれから何ヶ月もの間、ツアー収入が失われた影響を感じ続けるでしょうから、ファンが愛するアーティストをサポートする方法や、アーティストがファンに新しいクリエイティブな方法でサポートを提供する方法について、以下でいくつかのアイデアを共有しています。

シンプルに聞こえるかもしれませんが、アーティストを支援する最善の方法は、皆さんからの直接の金銭的な支援です。

Ethan Diamond
Co-Founder & CEO
Bandcamp」