Post Malone、新型コロナ対策支援 Nirvana トリビュート・ライブを配信!

(ポスト・マローン)、新型コロナ対策支援 Nirvana トリビュート・コンサートを4月25日に世界ライブ配信!ポスト・マローンが、新型コロナウイルス(COVID-19)救済のため、ニルヴァーナ・トリビュートコンサートを世界でライブ配信すると発表した。
日本時間4月25日(土)の午前7時から、彼自身の公式 YouTube チャンネルでライブ配信される。彼の家から生放送し、「ニルヴァーナのヒット曲とファンのお気に入り」を演奏する予定だ。

ポスト・マローンはソーシャルメディアを通じて、ライブストリームの詳細については、携帯番号817-270-6440にメッセージを送信するように呼び掛けている。このライブ配信イベントは、国連財団(United Nations Foundation、本部・米国ワシントンDC)とのパートナーシップにより、新型コロナウイルス感染症との闘いのための世界規模の募金キャンペーン「COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO」 (WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金)を促進する活動で、ファンはコンサート中にリアルタイムでCOVID-19救援活動を支援する寄付を行うことができる。

ニルヴァーナの熱狂的なファンであるポストは、手の指にカート・コバーンの顔のタトゥーをいれている。そしてしばし自身のコンサートでもニルヴァーナの楽曲をカバーしていた。さらに昨年リリースした楽曲『Goodbyes (feat. Young Thug)』にはカートの名前が登場。「俺とカートの気持ちは同じ/手に負えない喜びは苦痛にしかならない」という歌詞から始まっている。

日本では4月25日(土)の午前7時のニルヴァーナ・トリビュートコンサートがライブ配信される。