Muse のマシュー、Miles Kane 等によるスーパーバンド The Jaded Hearts Club が新曲をリリース!

カバー曲「This Love Starved Heart of Mine」のリリックビデオを公開!

2020.04.21

Muse の Matt Bellamy (マシュー・ベラミ)、The Last Shadow Puppets の Miles Kane (マイルズ・ケイン) を中心に、Blur の Graham Coxon (グレアム・コクソン)、Jet の Nic Cester、The Zutons の Sean Payne、Jamie Davis から成るスーパーバンド、 がデビューシングル「Nobody But Me」を 3/2 にリリースした。Miles Kane がリードボーカルを務めるこの曲は、ノーザンソウルの名曲で The Isley Brothers による1962年の楽曲「Nobody But Me」の騒々しいロックンロールテイクとなってる。

バンドは Miles と Matt を中心に、LAのレッドルームスタジオにてアルバム制作にも着手。主にノーザンソウルの世界から失われたクラシックをレコーディングすることに集中しているとのこと。The Jaded Hearts Club の原形は、2017年にビートルズのカバーバンド Dr Pepper’s Jaded Hearts Club Band として結成され、その後も不定期にチャリティーコンサートなどに出演するなど活動を続けてきた。

Marvin Gaye のカバー曲「This Love Starved Heart of Mine (It’s Killing Me)」をリリース!

事の始まりは、Jamie Davis が自分の誕生日にビートルズのカバーバンドをブッキングしようとしていた時に結成されたこの The Jaded Hearts Club は、「ロサンゼルスに住んでいる半分くらいまともなイギリス人ミュージシャンの友人たち」を知っていることに気付いた時に誕生した。当然のことながら、彼は彼らに「60年代初期のカバー時代のビートルズ・バンドを結成しないか」と尋ねたところ、当然のことながら彼らはイエスと答えた。

最近どこかで読んだんだけど、ロックが新しいジャズだと笑ってしまったよ」と Matt Bellamy は言う。「ロックは難解なジャンルになりつつあるが、歴史的にも文化的にも非常に重要なものです。古い曲を再発明することが多いジャズのように、 The Jaded Hearts Club はビートルズやストーンズのようなバンドがどのようにして始めたかという伝統を引き継いでいる。」と話している。バンドは 4/15 にセカンドシングルとなる Marvin Gaye の名曲「This Love Starved Heart of Mine (It’s Killing Me)」をカバーした楽曲をリリースしました。