UKブライトンのポストパンク・バンド Squid が<Warp>と電撃契約!

新曲「Broadcaster」を公開!

2020.05.20

この曲について は、ロックダウンの前にロードテストをする時間があった数少ない曲の一つなんだ。この曲はSF的な雰囲気を持っていて、ますますディストピア化していく環境の中で、かなり関連性があると感じています。とコメントを寄せています。またバンドは同楽曲を収録した10インチ・シングル「Sludge / Broadcaster」を 6/26 にリリースすることをアナウンスしました。

Squid

2020年の “BBC Music Sound Of, Sound of 2020” にノミネートされ、UKブライトンのポストパンク・バンド Squid が Warp と電撃契約!今年最初のシングル「Sludge」を配信リリースした。この曲は昨今のライブでもプレイしており、バンドが Wire のオープニング・アクトを務めた際、サウンドチェックの時に思いついたものだという。プロデュースはフランツ・フェルディナンド、リリー・アレン、テーム・インパラ、ザ・キルズ、ブラック・ミディらを手掛けるプロデューサー Dan Carey がサポートしている。

Generiq Festival 2020 に出演した新曲「Sludge」のライブ映像が公開!

現在予定されているUKツアーは全て sold out となるなど、Black Midi や Sorry らの登場で勢いを増す次世代UKインディ/オルタナ・シーンの中でも注目を集めている。Squid は、Ollie Judge(ドラムス&リード・ヴォーカル)、Louis Borlase (ギター&ヴォーカル)、Arthur Leadbetter (キーボード&ストリングス)、Laurie Nankivell (ベース&ブラス)、Anton Pearson (ギター&ヴォーカル) による4人で構成されている。