グラミー賞受賞のプロデューサー RAC がニューアルバム『BOY』を 5/8 リリース!

Jamie Lidell をフィーチャーした「Change The Story」の試聴が開始!

2020.04.23

RAC

グラミー賞受賞アーティストであり、ラナ・デル・レイ、ウィーザー、ボブ・マーリー、フェニックス、ニュー・オーダーらのリミックスを手がけるプロデューサー、 がニューアルバム『BOY』を Counter Records から 5/8 リリース!Phil Good をフィーチャーした新曲「Stuck On You (ft. Phil Good)」を公開しました。グラミー賞受賞アーティストであり、ここ10年でラナ・デル・レイ、ウィーザー、ボブ・マーリー、フェニックス、ニュー・オーダー、ヤー・ヤー・ヤーズといった名だたるアーティストを含む200以上のリミックスをしするなど、トップアーティストとして活躍する ことアンドレ・アレン・アンホス。今年のバレンタインにはヒラリー・ダフの参加したサード・アイ・ブラインドのカバー曲をリリースし、話題を呼んだ彼が最新アルバム『BOY』を5月8日にリリース決定!

この曲の核心はすごく正直で共感できたんだ。人生のどこにいようが、それは真実に繋がっているんだ。ヤレドは大きな考えを簡潔に捉えるのがすごいうまい。僕は音楽的な面でそれを反映させたかった。 – RAC

LeyeT をフィーチャーした「Carefree」の試聴が開始!

アルバム『BOY』はメロディアスなインディー・エレクトロニカの作品であり、宣教師の親の元、海外で育ったアンドレ自身の複雑な子供時代をテーマにすることによって彼のアーティストとしての限界を押し広げる結果となった。子供の頃に国籍や言語で揺れ惑う彼に寄り添っていたのは常に音楽だった。

“これは子供から大人へと成長することに関するアルバムなんだ。僕はその頃を思い出させるメロディーを作ったつもりだよ。青春のノスタルジックな感覚に結びついている。捉えどころのない感覚だけどそれを捉えようとして、それを今の感覚で再解釈したんだ。”
“どこかの土地に属しているということを感じたことがなかったし、ちょっと疎外感を感じてた。”
“音楽を見つけて、それが自分の声になったんだ”
– RAC

音楽を通じたコミュニケーションで、前述の通り様々なアーティストのリミックスを手がけてきた彼は今作で、LAのゴシック・トロピック、エレクトロニック・ソウルの雄ジェイミー・リデル、南アフリカ出身でブルックリンを拠点に活動をするオルタナティブ・ポップスター、St. Lucia、そしてアップカミングなアーティスト LeyeTなどをコラボレーターとして招き入れている。待望の最新作『BOY』は輸入盤CD、ピンク・ヴァイナル、ピンク・アンド・ホワイト・スプラッター・ヴァイナル、デジタルで5月8日にリリースされる。

■リリース情報
label: Counter Records
artist: RAC
title: BOY
release date: 2020.05.08
tracklist:
01. Rapariga
02. Boomerang (ft. Luna Shadows)
03. MIA (ft. Danny Dwyer)
04. Passion (ft. Louis The Child)
05. Sweater (ft. Maddie Jay)
06. Next To You (ft. Emerson Leif)
07. Toulouse (ft. Minke)
08. Gomas
09. Stuck On You (ft. Phil Good)
10. Together (ft. Evalyn)
11. Carefree (ft. LeyeT)
12. Oakland (ft. Winnetka Bowling League)
13. Arcoíris
14. Solo (ft. Gothic Tropic)
15. Get A Life (ft. Instupendo)
16. Change The Story (ft. Jamie Lidell)
17. Dolores Park
18. Better Days (ft. St. Lucia)