ドイツのプロデューサー Christian Löffler、ニューアルバム『Lys』をリリース!

ドイツのプロデューサー (クリスチャン・レフラー) が、4作目となるスタジオアルバム『Lys』を自身が主宰するレーベル Ki-records より 3/20 にリリースした。2009年のデビュー以来、繊細でミニマルなディープ・ハウストラックをコンスタントに発表してきたクリスチャン。バルト海を望む北ドイツの自宅スタジオにて制作された今作は、時間や季節の移ろいの中で様々な表情を見せる自然光にインスパイアされた作品で、「北ドイツの光は他の土地とは全然違う感じがする。そんな「光」が今作の全体的なテーマになっているんだ」と語る。

タイトルの「Lys」はデンマーク語で「光」を表す。前作『Graal』に引き続きハンブルクのエレクトロ・ポップバンド Me Succeeds のボーカル Mohna を起用した「Roth」など、全12曲を収録。音楽制作の他に絵や写真も手がけてきたクリスチャンだが、今回のアルバム・ジャケットも彼が描いたものである。