I Break Horses、6年ぶりのニューアルバム『Warnings』をリリース!

収録曲「I Live At Night」のセッション映像を公開!

2020.07.18

スウェーデンの宝石とも評価された、Maria Lindén 率いるインディーロック/シューゲイズ・エレクトロ・デュオ が6年ぶりのニューアルバム『Warnings』を Bella Union から 5/8 リリース!先行シングル「Death Engine」のミュージックビデオを公開しました。本作はプロデュース/ミックスに Chris Coady (Beach House、TV on the Radio) を起用、その緻密な音作りのみならず、サウンドをスロー・ダウンさせると興味深いシェイプやテクスチャーが得られている。

収録曲「I’ll Be the Death of You」の試聴が開始!

収録曲「The Prophet」の試聴が開始!

I Break Horses は、2011年にデビュー・アルバム『Hearts』をリリース。そのアートポップの感覚は、Pitchfork、The Guardian、NME、The Independent 等で絶賛された。2014年にはセカンド・アルバム『Chiaroscuro』をリリースし、その間、M83 や Sigur Rós ともツアーを行っている。また、U2 は、I Break Horses の「Winter Beats」を、2018年のツアーでステージに上がる際の音楽として使用していた。

収録曲「Neon Lights」のリリックビデオを公開!

収録曲「Death Engine」のセッション映像を公開!