Thundercat、ニューアルバムをひっさげ待望のジャパンツアーを4月下旬開催!

Thundercat 来日公演

、注目のニューアルバム『IT IS WHAT IT IS』をひっさげ待望のジャパンツアー開催を発表!チケット主催者先行は 2/5 18時スタート!!その年を代表する傑作として名高い前作『Drunk』で、超絶技巧のベーシストから正真正銘の世界的アーティストへと飛躍を遂げ、唯一無二のキャラクターで音楽ファンを虜にするサンダーキャットが、3年振りのニューアルバム『It Is What It Is』と共に単独来日決定!

THUNDERCAT JAPAN TOUR 2020

4月21日(火)大阪 BIGCAT
4月22日(水)名古屋 CLUB QUATTRO
4月23日(木)東京 THE GARDEN HALL

TICKETS : ADV. ¥6,800+1D
OPEN 18:00 / START 19:00
※未就学児童入場不可

<チケットの購入はコチラ>

主催: SHIBUYA TELEVISION
企画制作・INFO: BEATINK 03-5768-1277

ベースプレイヤー、ヴォーカリスト、ソングライター、メロディメイカーなどなど、そのどの肩書きにおいても超一流の天才&奇才、サンダー・キャット。音楽だけでなく、水面から顔をつき出したジャケ写でも話題をさらった前作『Drunk』から3年、盟友フライング・ロータスとの共同プロデュースで遂に完成した待望のニューアルバム『It Is What It Is』には、チャイルディッシュ・ガンビーノ、スティーヴ・レイシー、スティーヴ・アーリントン、カマシ・ワシントン、リル・B、タイ・ダラー・サイン、バッドバッドノットグッド、ルイス・コール、ザック・フォックスら、超豪華アーティストが勢揃い!

アーティスト達からの絶大な信頼を物語る驚愕のゲスト陣もさることながら、そのベースプレイ、見事なソングライティング、美しい歌声には、さらなる磨きがかかっている。デニス・ハム (key) とジャスティン・ブラウン (dr) という、これまた間違いない超一流ミュージシャンによるトリオ編成での鉄板パフォーマンス。超絶即興演奏もお約束!さあこの来日公演、見逃すわけニャ〜いかないでしょう!完売必至!!

サンダーキャット超待望の最新作『It Is What It Is』は、4月3日 (金) に世界同時リリース!国内盤CDには、前作の大ヒット・シングル「Show You The Way」でも共演したマイケル・マクドナルド参加のボーナストラック「Bye For Now」も追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。また数量限定でTシャツ付きセットも発売決定。基本の黒ボディのデザインに加え、BEATINK オフィシャルWEBサイト限定の赤 / 白ボディデザイン(受注生産:3月15日予約〆切)も登場!アナログ盤は、レッド・ヴァイナル仕様、クリーム・ヴァイナル仕様、特殊パッケージ入りクリア・ヴァイナル仕様、特殊パッケージ入りピクチャーディスク仕様の4種類が発売される。

<BEATINK.COM Tシャツセット全フォーマットはこちら>

It Is What It Is [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC631)
THUNDERCAT サンダーキャット
BEAT RECORDS / BRAINFEEDER (2020-04-03)
売り上げランキング: 3,557