キラキラと輝くデイドリームポップ Hazel English、待望のデビューアルバム『Wake UP!』をリリース!

Hazel English

シドニー出身、カリフォルニアを拠点に活動するシンガーソングライター (ヘイゼル・イングリッシュ)、待望のデビューアルバム『Wake UP!』を 4/24 リリース! は、15歳の頃から古い映画や古着に興味を持ち、シュールレアリスムやダダイズム、SF小説家フィリップ・K・ディックの著作からヒントを得て、サイケでビーチポップなサウンドを融合させた魅力的なソングライティングで人気を集めてきました。昨年11月に発表した2年ぶりのシングル「Shaking」をサプライズ・リリースし、待ちに待った1stアルバム『Wake UP!』のリリースが遂にアナウンスされた。2017年にEP2枚をカップリングした編集アルバム『Just Give In / Never Going Home』以来となるキャリア初のフルアルバム。海外はコートニー・バーネットやジェイミー・アイザックなどを擁するUKの気鋭レーベル Marathon Artists からのリリース、日本盤はPヴァイン・レコードから世界同時リリースされる。

先行シングル「Shaking」

リードシングルの「Shaking」はペイズリー柄のスリーブに60年代のサイコな影響を受けている。彼女と頻繁にコラボレートしている Blake Stranathan (Lana Del Rey) によって書かれたこの曲は、骨の折れるような努力が必要でした。「夜に眠れるような感じになるまで休むことができなかったの。そして、それができて本当に良かったと思っています。」と彼女は言います。権力、欲望、操作、快楽、支配をテーマにした Erin S. Murray 監督のビデオは、このアイデアの核心を突いており、Hazel English が自身のマンソン風カルトのカリスマ的な首謀者として、ベビードールのドレスと蜂の巣のような髪型で被験者を操っていることがわかる。「それは一種の誘惑として精神的な目覚めの約束を提示している」と彼女は言う。

収録曲「Combat」のリリックビデオを公開!

ダブルEP『Just Give In / Never Going Home』がベッドルームで制作されたローファイなレコードであったのに対し、彼女はデビューアルバムのために、自宅のスタジオを離れ広々としたレコーディングスタジオでセッションプレイヤーを雇いました。より大きく、より豊かで、よりライブ感のあるこのLPは、Hazel English の新たな一面を見せてくれます。本作は過去の作品と同様に太陽の光を浴びたようなサウンドでありながら、より壮大なサウンドパレットを取り入れ、アルバムの半分はスーパープロデューサーの Justin Raisen (Sky Ferreira, Charli XCX, Angel Olsen) とLAで制作され、残りの半分は Ben H. Allen (Deerhunter, M.I.A, Animal Collective) との共同作業のためにアトランタに飛んで制作が行われた。

収録曲「Five and Dime」の試聴が開始!

このアルバムを聴けば、『Revolver』時代のビートルズ、The Mamas & The Papas、The Zombies、Jefferson Airplane がレコーディング中に彼女の頭の中にあったことは驚くに値しません。「急進的なメッセージは、ポップには生々しく活気に満ちた背景が必要なんだ」と彼女は言い、ロサンゼルスに住む彼女のトレードマークである太陽の光に満ちたサウンドはそのままに、より大きく、刺激的なコーラスを加えている。それは Hazel English の作曲スタイルとフックに対する耳の良さの証であり、彼女は自分が演奏できなかったものを骨の髄まで剥ぎ取り、プロダクションに頼らずに曲を運ぶことを拒んでいるのだ。渦巻く催眠術のような曲「Off My Mind」や「Like A Drug」のような傑出した曲は、Hazel English のソングクラフトが最も完成されていることを示している。

アルバム『Wake UP!』のストリーミングが開始!

時々、私たちの人生を夢遊病で歩き回っているように感じることがある。私たちは本当に存在していない」Hazel English は私たちに目を開けて欲しいと願っています。カリフォルニアを拠点に活動するこのシンガーソングライターは、キラキラと輝くデイドリームポップを通して、私たちの存在そのものの檻を揺さぶることを使命としており、私たちに深く掘り下げ、自分自身に挑戦的な質問を投げかけています。デビューアルバム『Wake UP!』は、「人々にもっと気付きを与え、心に留めてもらうための試み」だと彼女は言う。

ウェイク・アップ!
ウェイク・アップ!

posted with amazlet at 20.03.04
ヘイゼル・イングリッシュ
Pヴァイン・レコード (2020-04-24)
売り上げランキング: 225,238