STEREOLAB、来日公演が延期に

STEREOLAB

公演延期のお知らせ

3月16日から予定されておりましたステレオラブ来日公演はアーティストとの協議の結果、残念ながら延期とさせていただきます。現在、振替公演の日程を調整しております。お手持ちのチケットは振替公演に有効となりますので、⼤切に保管していただきます様、お願い申し上げます。また、振替公演に都合がつかないお客様には、払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻しの詳細は振替日程の発表の際にあわせてご案内致しますので今しばらくお待ちください。今回の公演を楽しみに待っていてくださったお客様、並びに関係者の皆さまにはご迷惑をおかけしますこと、また公演間近のご案内になりましたことを深くお詫び申し上げます。

<詳しくはこちら>

10年ぶりに再始動をしたオルタナティヴ・ミュージック界の皇帝、 (ステレオラブ) 11年ぶりの来日公演が決定!!80年代のギター・ポップ・バンド、マッカーシーに在籍していたギタリスト兼ソングライターのティム・ゲインと、英語とフランス語を使い分けながら歌うボーカルのレティシア・サディエールを中心として90年代にロンドンで結成され、クラウト・ロック、ポスト・パンク、ポップ・ミュージック、ラウンジ、ポスト・ロックなど、様々な音楽を網羅した幅広い音楽性で、オルタナティブ・ミュージックを語る上で欠かせないバンドであるステレオラブ。その唯一無二のサウンドには、音楽ファンのみならず、多くのアーティストがリスペクトを送っ ている。10年ぶりに再始動を果たした彼らは、過去タイトルから一挙7作品を再発すると共に、Primavera Sound Festival や Pitchfork Music Festival など様々な大型フェスティバルを含む大規模なツアーを敢行中。そしてついに11年ぶりとなる来日公演が決定した。

今回の再発キャンペーンでは、メンバーのティム・ゲインが監修し、 世界中のアーティストが信頼を置くカリックス・マスタリング (Calyx Mastering) のエンジニア、ボー・コンドレン (Bo Kondren) によって、オリジナルテープから再マスタリングされた音源が収録されており、ボーナストラックとして、別ヴァージョンやデモ音源、未発表ミックスなどが追 加収録される。国内流通盤CDには、解説書とオリジナル・ステッカーが封入され、初回生産限定アナログ盤は 3枚組のクリア・ヴァイナル仕様となり、ポスターとティム・ゲイン本人によるライナーノートが封入される。

『Margerine Eclipse (Expanded Edition)』のストリーミングが開始!

STEREOLAB Japan Tour 2020

東京 3/16 (月) LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00
¥6,500 (前売/1ドリンク別)
03-3444-6751 (SMASH)

大阪 3/16 (火) UMEDA SHANGRI-LA
OPEN 18:00 / START 19:00
¥6,500 (前売/1ドリンク別)
06-6535-5569 (SMASH WEST)

協力:BEATINK
お問合わせ:SMASH: 03-3444-6751|smash-jpn.com

SOUND DUST - Expanded Edition - [解説付 / オリジナル・ステッカー封入 / 国内仕様輸入盤 / 2CD] (BRDUHF27)
STEREOLAB ステレオラブ
WARP RECORDS / DUOPHONIC UHF DISKS (2019-11-29)
売り上げランキング: 18,543