The Flaming Lips、オーケストラをフィーチャーしたライブアルバム『The Soft Bulletin』を 11/29 リリース!

収録曲「The Spark That Bled」の試聴が開始!

2019.11.17

米のサイケロック・バンド (ザ・フレーミング・リップス) が1999年に発表したアルバム『The Soft Bulletin』のライブアルバムで、2016年5月26日にコロラド州レッド・ロックス円形野外劇場でコロラドのオーケストラ The Colorado Symphony と指揮者の André de Ridder (アンドレ・デ・リッダー) と行った完全再現となるライブアルバム『The Soft Bulletin: Live at Red Rocks (feat. The Colorado Symphony & André de Ridder)』を 11/29 リリース!アルバムより「Race for the Prize」の試聴が開始されています。

本作は The Flaming Lips (ウェイン・コイン、スティーブン・ドローズ、マイケル・アイヴィンズ、デレク・ブラウン、ジェイク・インガルス、マット・カークシー、ニコラス・レイ) と、69人のオーケストラに56の強力なコーラスを迎えて行なわれ、指揮者には国際的に有名な André de Ridder が務めている。The Flaming Lipsは、オーケストラとコーラスを効果的に使用する各曲の新しいアレンジで、オリジナルのシーケンスで12トラックのアルバムを演奏しました。

このコンサート全体は、The Flaming Lips、Scott Booker、そして長年の協力者である Dave Fridmann によってプロデュースされました。作成されたライブアルバムは、1999年に最初にリリースされた『The Soft Bulletin』の20周年を記念してリリースされます。このアルバムは、バンドの画期的な瞬間であり、ヒットシングル「Race For The Prize」と「Waitin ’for a Superman」をフィーチャーしています。