FKA twigs、5年ぶりのニューアルバム『MAGDALENE』をリリース!

FKA twigs

Photo by Matthew Stone

イギリス・グロスタシャー出身でジャマイカとスペインにルーツを持つシンガー・ソングライター 、ニューアルバム『MAGDALENE』を Young Turks から 11/8 リリース!米ヒップホップ界を牽引するアトランタ発のラッパー、フューチャーが参加している新曲「Holy Terrain ft. Future」のミュージックビデオを公開。同曲のプロデュースにはFKAツイッグス本人だけでなく、Skrillex やテイラー・スウィフトなどを手掛ける Jack Antonoff も参加している。米音楽メディア Pitchfork では、今年の最高点となる 9.4点を獲得し、Best New Music にも選出されている。

ニューシングル「Holy Terrain ft. Future」のMVを公開!

胸が張り裂けるような悲痛がここまであらゆるものに影響してくるなんて考えたことなかったわ。

私がこれまでいつも愛してきたように、たくさんの慰めを見つけてきたように、私自身を身体で表現することができなかった。
そこまで私の身体が動かなくなってしまうなんて思ってもみなかったの。

私はいつも出来る限りベストでいることを私なりに追求していたけれど、今回ばかりは出来なかったわ。これまで頼ってきた全ての歩みを突き崩さなくてはならなかった。

私が最も醜くて混乱していて壊れてしまっている時に、このアルバムを作っている過程は初めて、そして最も本当の意味で、私に思いやりの心を見つけさせてくれた。自分に厳しくすることはやめたの。その時に“Magdalene”に希望を見つけたわ。彼女に永遠の感謝を込めて。

– FKA twigs, September 2019

収録曲「home with you」のMV公開!

新曲「home with you」は、FKAツイッグス本人が作曲/プロデュースを手掛け、ロンドン発新進気鋭アーティストのイーサン・P・フリンが参加している。また、今回公開されたMVはFKAツイッグスが監督を手掛けたという。

2014年のデビューアルバム『LP1』から5年ぶりとなるニューアルバム『MAGDALENE』は、FKA twigs の心が張り裂けるような辛い体験や子宮の腫瘍を取り除く手術をするという経験によって彼女が自信を喪失していた時期に生み出されたという。アルバムに収録されている「Mary Magdalene」にも歌われているように、同アルバムのサウンドには心と身体の再生に向かっている彼女の姿が映し出されている。デビューアルバム『LP1』と同様に『MAGDALENE』は、FKA twigs 自身が制作/プロデュースを手掛けている。

先行シングル「Cellophane」MV

収録曲「sad day」の試聴が開始!

また、エレクトロニック・ミュージック界を代表するプロデューサーの Nicolas Jaar ら多数の著名アーティストが、コラボレーターとして名を連ねている。今年4月に発表したシングル「cellophane」を含む全9曲を収録する。国内盤CDには、歌詞対訳と解説書、そしてボーナストラック1曲とオリジナルステッカー1枚が封入される。また、数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定している。

“傑作。”
– The Sunday Times

“変幻自在の実験的ポップのモンスターは、これまでになく素晴らしい。”
– Pitchfork

“FKAツイッグスの音楽、女性らしさ、セクシュアリティーには猛烈なパワーがある。”
– The Quietus

“(FKAツイッグスによる)力強い宣言だ。”
– The Wire

“FKAツイッグスは別世界から来たようだが、このアルバムは実際に存在する本物だ。”
– Q Magazine

ロンドンの Maida Vale スタジオで行われたライブ映像が公開!

米のTV番組 The Tonight Show に出演した「Cellophane」のパフォーマンス映像が公開!

tracklist:
1.thousand eyes
2.home with you
3.sad day
4.holy terrain (feat. Future)
5.mary magdalene
6.fallen alien
7.mirrored heart
8.daybed
9.cellophane
10.cellophane, Live at The Wallace Collection *Bonus Track for Japan

FKA Twigs、新作発売を記念しタワレコ渋谷で POP UP SHOP が期間限定オープン!