世界中でバズっている、オーストラリア発のニュー・スター Tones And I がデビューEP『The Kids Are Coming』をリリース!

収録曲「Never Seen The Rain」のリリックビデオを公開!

2020.01.10

Tones And I

世界中でいまバズっている、オーストラリア発のニュー・スター、シンガーソングライターの (トーンズ・アンド・アイ) がデビューEP『The Kids Are Coming (ザ・キッズ・アー・カミング)』をリリース!全6曲入りのこのEPには、ストリーミング総数が8000万回を突破し、リル・ナズ・Xのヒット曲を抜かしオーストラリア・レコード産業協会 (ARIA) シングルチャートで4週に渡り1位、さらにはSpotifyで5か国で1位!バイラル・チャートでは25か国で1位を獲得、TOP 10入りは47か国にも及んだ大ヒット・シングル「DANCE MONKEY (ダンス・モンキー)」も収録されている。

他にもオーストラリアの人気ラジオ「Triple J」で「最もアツい曲100選」に選ばれた「ネヴァー・シーン・ザ・レイン」や、2週連続で全国のラジオ番組で「最も多く再生された曲」という記録を樹立し、異例の速さでプラチナ認定を獲得した「ジョニー・ラン・アウェイ」も収録。オーストラリアのモーニントン半島で生まれ育ったトーンズ・アンド・アイは、2018年からオーストラリアのバイロンベイを拠点に元々働いていた小売業の仕事をやめワゴン車に住みながら路上ライブなどの活動を始めた。先日オーストラリアで行われたスプレンダー・イン・ザ・グラス・フェスティバルに出演し、真昼の出演にも関わらず2万人以上の観客を動員する快挙を成し遂げた。この時の模様は「Triple J」の YouTube チャンネルにて公開されている。

表題曲「The Kids Are Coming」のMV公開!

また、今年9月には完全ソールドアウトを記録しているツアーをオーストラリア各地で1ヶ月間に渡り予定しており、その後、ヨーロッパでもヘッドライン・ツアーを行う予定だ。彼女のパフォーマンスについて Triple J は「Tones And I (トーンズ・アンド・アイ) はオーストラリアの音楽を世界に向けて発信してくれた。彼女の船に乗るのか、それとも置いていかれるのかは、あなた次第だ。」と語る。

デビューEP『The Kids Are Coming』のCD発売決定!

道行く人の足を止めさせる圧倒的な歌唱力の持ち主。聴いていると、思わず彼女の世界に引きずり込まれること請け合いの音色を誇る Tones And I。迫力のある歌声だが、どこか儚さも漂わせる彼女のデビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング』の輸入盤CDが2019年11月22日(金)に発売されることが明らかになった。

同EPに収録されている、話題沸騰のヒット曲「ダンス・モンキー」は、彗星のごとく現れた Tones And I の名を世界に広めることとなった大ヒット曲。同曲は4週連続UKチャートの首位を飾り、Spotifyのグローバル・チャートで1位を獲得。オーストラリア出身のアーティスト史上初となる記録を樹立した。同曲が彼女の母国であるオーストラリアを熱狂の渦に包み込んでいるのは当然で、オーストラリア・トップ50チャートにて13週連続1位を記録、史上最長で同チャートの首位を保持している女性ソロ・アーティストとしての立地を固めた。

世界中を賑わす「Dance Monkey (Stripped Back)」バージョンのMV公開!

さらに、Shazam 世界チャート1位、オーストラリア版グラミー賞と称される ARIA AWARDS 2019 にて8部門ノミネートという圧倒的な支持を集め、最新全米チャートではTOP100で75位に上昇中。同曲のミュージック・ビデオの再生回数は9700万回を超えており、今もその勢いは止まることを知らない。また、つい先日、「Dance Monkey」のアコースティック・バージョンも公開され、美しいグランドピアノで壮大に演奏しているビデオも同時に公開となった。

16週連続でオーストラリア(ARIA)チャートの首位を死守!遂に歴史を塗り替えることに

わずか1年でオーストラリアの路上から、世界の頂点へと上り詰めた彼女の大ヒット曲「Dance Monkey」が、遂にオーストラリアレコード産業協会 (ARIA) チャートにて16週連続1位の座に輝いた。またこの大ヒットに合わせ世界各地で撮影された「Dance Monkey」のダンスビデオが公開されました。同記録はARIAチャートが始まった1983年以来、史上最長で1位に君臨し続けた楽曲となった。同曲は6個のプラチナを獲得し、2017年に15週同チャートの1位を記録したエド・シーランの大ヒット楽曲「シェイプ・オブ・ユー」の記録を塗り替えた。彗星のごとく現れ、世界中でチャートを席巻している彼女は、母国のオーストラリアに対し次のようにコメントしている。

「全面的な支援を惜しまないオーストラリアのみんなに心から感謝しているわ。この曲(「ダンス・モンキー」)がこの記録に至るまで、とても大変な道のりだったわ。本当にクレイジーだったのよ。でも、オーストラリアの新記録を打ち立て、大きな成果を上げることが出来て嬉しいわ。オーストラリアの最高記録をオーストラリア人が樹立したわね!」

そんな話題沸騰中の「Dance Monkey」は、全英チャートでも7週連続首位を走っており、ノルウェー(13週目)、ニュージーランド(10週間)、スイス(8週間)、ベルギー、スウェーデン(7週間)、オランダ(7週間)、ドイツ(5週間)など、合計18カ国で1位を達成した。更に先週、全米チャートでも23位までのし上がるなど、世界的スターダムを駆け上がっている。今年5月にリリースされたシングル「Dance Monkey」について、彼女は

「路上ライブをしていて気づいたことがあるの。最近の世の中の人々は、画面をスワイプするだけで、ボタン一押しで娯楽を楽しんでいるってことよ」と語った。「指を数回動かすだけで手軽に娯楽を楽しむことに慣れてしまっているから、人々は忍耐力を失っているの。だからこそ、路上ライブにおいても、素早い切り替えが必要な要素になってきたの。」

絶えず探究し、進化を続けるトーンズ・アンド・アイにとって2019年は、言うまでもなく多忙な1年だった。デビューEP『The Kids Are Coming』のリリースに続き、今年のARIAアワードにて8部門にノミネートされ、ソールドアウトを果たしたツアーにオーストラリアン・フットボールでのパフォーマンス、オーストラリアの大型フェス「スプレンダー・イン・ザ・グラス」の出演など、タイトなスケジュールをこなしている。スプレンダー・イン・ザ・グラスでの彼女のパフォーマンスは、オープニングアクトにも関わらず過去最多となる2万人の動員を記録し、会場を大いに盛り上げた。バイロンベイの路上ライブからキャリアをスタートさせ、数々の記録を打ち破っていく彼女の活躍に今後も目が離せない。

遂にアメリカのTVデビュー、 The Tonight Show に出演した「Dance Monkey」のライブ映像公開!

豪のラジオ局 triple j の人気企画 Like A Version に出演したスタジオライブ映像が公開!

本国オーストラリアのラジオ局 triple j の人気企画 Like A Version に出演した「Never Seen The Rain ft. Jordan Dennis」、Youth Group のカバー曲「Forever Young」を披露したスタジオライブ映像公開!

■リリース情報
トーンズ・アンド・アイ / Tones And I
デビュー・EP『ザ・キッズ・アー・カミング / The Kids Are Coming』
2019年8月30日配信

tracklist:
01. The Kids Are Coming
02. Dance Monkey
03. Colourblind
04. Johnny Run Away
05. Jimmy
06. Never Seen The Rain