Starcrawler、セカンドアルバム『Devour You』をラフトレから 10/11 リリース!

Starcrawler

LAの新世代ロックバンド (スタークローラー)、ロックンロールの興奮、ライブで流された血と汗、そして、アザになった膝や骨折した指、全ての思いが詰まったセカンドアルバム『Devour You』を Rough Trade から 10/11 リリース!リードシングル「Bet My Brains」のミュージックビデオを公開しました。JAPAN ツアーの開催も決定!!

本作『Devour You』は、彼らのたがが外れたような攻撃的なライブパフォーマンスが見事に凝縮されている。プロデューサーにはニック・ローネイ(Nick Cave、YYYs、Arctic Monkeys)を迎え制作された。2018年にリリースされた1stアルバム『Starcrawler』の荒々しさはそのまま残しよりパワフルに、それでいて優雅な音作りへと進化を遂げている。精巧で緻密かつハードに打ち付ける音のバリエーションを持つ本作は、生々しい感受性と抑圧しようのない力の両方を発する、選りすぐりの曲たちが収録された作品となっている。「このアルバムを、聴いて興奮して鳥肌を立ててくれたら嬉しい。私はいつだってドラマチックな反応を期待してるんだから」とアロウは話す。

スタークローラーの劇的なパフォーマンスを中心にして作られた『Devour You』は、カオスの中にさえ繊細な美しさを見出すという彼らの貴重な能力が披露されており、アロウが望んだ通りの効果を発揮してくれるだろう。また本日はアルバム発表に加えて、新曲「Bet My Brains」を熱狂的で残忍なMVとともに公開する。「この曲は、ニューヨークやベガスの地下住人や、フランスの地下墓所に住む人々、ロサンゼルス川の下水に住む人々について考えて作ったの。私たちのすぐ足元に全く異なった世界が存在しているってことに魅了されたのよ」とアロウ・デ・ワイルドは語る。

“時代を遡ったような最高なバースと、アンセム的なコーラスを誇る「Hollywood Ending」は、このロサンゼルスのロッカーたちにとって素晴らしい旅路の始まりかもしれない…ほぼ完璧なポップソング” – NPR Music

“激しく揺れる、ストーナーメタルの4人組” – The Los Angeles Times

“チープ・トリックのような70年代のリフロック・バンドと、ダイナソーJr.の比較的ラフで重々しいメロディーが、ロサンゼルスでキラキラしながら交差する” – Rolling Stone

“爆発的で荒削りなロックンロール” – i-D

“スタークローラーは、70年代の、薄汚れたグラムサウンドと、その年代のハリウッドのストリートで起こっていた堕落を包括している” – Vulture

“アロウ・デ・ワイルドは、音楽界における女性の見られ方という基準に対してかなり挑戦していると思う。- シャーリー・マンソン

ミュージシャンと写真家の間に生まれたカリスマ・ヴォーカリスト、アロウ・デ・ワイルドが高校時代にギタリストのヘンリー・キャッシュと出会い、オースティン・スミス(ドラム)とティム・フランコ(ベース)が加わって2015年にロサンゼルスで結成されたスタークローラー。エルトン・ジョン、マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ、シャーリー・マンソンと言った伝説的アーティストたちから支持を受け、ベック、フー・ファイターズ、スプーン、ザ・ディスティラーズ、MC5などの前座を務めるバンドへと成長し、2018年1月に発売された1stアルバム『Starcrawler』は各所で大絶賛された。ここ日本でも初のジャパン・ツアーは全てソールド・アウト!フジロックフェスティバル’18での再来日を果たすという快挙を成し遂げた。まさに、現在の音楽シーンに突如現れた期待の大型新人と言えるだろう。

待望の2ndアルバム『Devour You』は、2019年10月11日に世界同時リリース!国内盤CDには、ボーナストラックとして、ラモーンズの1989年のシングル「Pet Sematary」*のカバー曲が追加収録され、解説書と歌詞対訳が封入される。そのほかiTunes Storeでアルバムを予約すると、本日公開された「Bet My Brains」がいち早くダウンロードできる。*同曲は、4月5日に海外で公開されたスティーヴン・キング原作の映画『ペット・セメタリー』のリメイクに提供されている。

STARCRAWLER JAPAN TOUR 2019

Support Act : TBC
OPEN 18:00 / START 19:00
料金: 前売¥6,000 (スタンディング・税込・ドリンク代別途)
※チケット整理番号付き※未就学児童入場不可

TOKYO | 2019.12.04(WED) 恵比寿LIQUIDROOM
INFO:BEATINK 03-5768-1277 www.beatink.com

OSAKA | 2019.12.05(THU) 梅田BANANA HALL
INFO:SMASH WEST 06-6535-5569 https://smash-jpn.com

NAGOYA | 2019.12.06(FRI) 名古屋CLUB QUATTRO
INFO:名古屋クラブクアトロ 052-264-8211 www.club-quattro.com

TICKET INFO:
[3公演共通]
★BEATINK主催者WEB先行(※先着・各限定数/Eチケットのみ):8/8(木)正午 12:00〜
[ https://beatink.zaiko.io/_item/317529 ]
★イープラス・プレイガイド最速先行販売(抽選):8/13(火)正午12:00〜8/19(月)18:00
[ https://eplus.jp/starcrawler/ ]

一般発売:8月31日(土)〜
イープラス、チケットぴあ(Pコード: 162-144)、LAWSON(Lコード: 45356)、LINE TICKET、BEATINK、クアトロ店頭

企画・制作 BEATINK03-5768-1277
INFO BEATINK03-5768-1277