Mystery Jets、6作目となるニューアルバム『A Billion Heartbeats』をリリース!

収録曲「Campfire Song」のMV公開!

2020.06.26

UKのインディーロック・バンド (ミステリー・ジェッツ)、メンバーの体調不良などで発売が無期限延期となっていたニューアルバム『A Billion Heartbeats』を Caroline International から 4/3 リリースが決定!ニューシングル「Screwdriver」のミュージックビデオを公開しました。本作は政治的な混乱について鋭い意見を述べるのではなく、起こっていることを鏡のように映し、人々の気持ちを反映することに務めたとブレインは語っています。『A Billion Heartbeats』は、柔らかく、激しく、抽象的で、クラシックなロックエネルギーに満ちたターンを繰り返すことで、情熱、恐怖、希望のバランスを保ちます。豊かなハーモニーのカラフルなオンパレードの中で、重いギターとラリーの叫びがアルバムの重要なメッセージ (個人的な責任と、関与する力について) を伝えます。ある意味これは彼らの「国家の状態」レコードだけではなく、彼らの「世代の状態」レコードでもあります。

表題曲「A Billion Heartbeats」のMV公開!

Blaine は今回の出来事について次のように語っている。「手術を受けた脚を回復させるために3か月間ほど休みをとったことで、リハビリに参加する時間ができました。同時に、このアルバムの背景にあるメッセージを深ぼりするいくつかの方法に取り組むことができました。Mystery Jets のメンバーであることの最も慎ましい事の1つは、僕らのファンからの日々のサポートと理解です。元の生活に戻り、これまで以上にたくさんの愛情とエネルギーをかけて皆さんの前で演奏できることに僕らはわくわくしています。」

https://www.youtube.com/watch?v=09eA_gaZfpA

2016年発表の前作『Curve of the Earth』以来約4年ぶりとなる本作は、バンドのセルフ・プロデュースで、かねてから親交の
あるプロデューサーの Matthew Twaites と共に制作された。影のメンバーであり Blaine の父親でもある Henry Harrison は、今作でも“歩く図書館”として歌詞やアルバムのクリエイティブ・プロセスに深くかかわっている。観光地であり抗議デモ集会の場所としても人が集まるイギリスのトラファルガー広場の近くに住んでいた Blaine は、その地で起きた数々の抗議デモを2017年の1年を通して目撃し、この6枚目となるスタジオ・アルバム『A Billion Heartbeats』が誕生した。Blaine は同作について「このアルバムは、辛辣な意見を述べるものではありません。人々の気持ちを反映して、世の中で何が起きているのかの鏡になるものです。」と述べている。バンドはアルバム発売直後となる4月からUKツアーを行うことを発表した。

アルバムには先行シングル「Hospital Radio」を含む全10曲を収録する。2016年の前作『Curve of the Earth』より3年8ヶ月ぶり通算6枚目となるスタジオアルバム。

tracklist:
1.Screwdriver
2.Petty Drone
3.History Has Its Eyes On You
4.A Billion Heartbeats
5.Endless City
6.Hospital Radio
7.Cenotaph
8.Campfire Song
9.Watching Yourself Slowly Disappear
10.Wrong Side Of The Tracks

A Billion Heartbeats 
A Billion Heartbeats 

posted with amazlet at 20.03.16
Mystery Jets 
CarolineInternational (2020-04-03)
売り上げランキング: 192,108