88rising の Joji、ニューシングル「Sanctuary」のMV公開!

Spotify グローバル・バイラルチャート1位を獲得した大阪出身NY在住のアーティスト (ジョージ)、ニューシングル「Sanctuary」のミュージックビデオを公開!各メディアから称賛を浴びる、日本生まれのシンガー兼プロデューサーの が、ゴールド認定を受賞したデビューアルバム『BALLADS 1』以来初のリリースとなる最新シングル「Sanctuary」を発表した。この曲は恋の病に侵されている気持ちや実ることへの希望を歌っており、これから展開されるジョージの新たな音楽の幕を開ける1曲である。

同シングルはフィル・コリンズやジャーニーのような80年代のアイコンたちの音楽を彷彿とさせる、どこと無い懐かしさを感じさせながらも、最小限のビートや未来的なサウンドスケープを加え、狂気の前の静かさが表現された1曲である。イオン・グライスターが今回監督を務めたミュージック・ビデオは、Jojiが思い描いたという滑稽なほど大げさなSF映画さながらの仕上がりに。宇宙船のキャプテンを演じたJojiが仇敵を倒した後、その1年後の Joji と宇宙船の乗務員の姿からストーリーが広がる。敵を倒し銀河を救うも、自分の生きる意味を見失ったヒーロー、不確かな未来を恐れて途方にくれるキャプテン Joji、彼は果たしてどうすればいいのか…。

去年から今年にかけてブレイクを果たしている Joji は、以前リリースしたヒット・シングル「スロー・ダンシング・イン・ザ・ダーク」でBillboardホット100チャートにランク入りを果たし、その後リリースしたデビュー作『バラード1』はアジア勢初の快挙となるトップR&B/ヒップホップアルバムチャートで首位に輝く。また「スロー・ダンシング・イン・ザ・ダーク」は2018年9月から現在に至るまでストリーミング数3億1000万回を獲得しており、デビューアルバムを含めると合計で8億5000万回を突破している。