Stones Throw の新人メキシコ系アメリカ人アーティスト Los Retros、デビューEP『Retrospect』を 6/21 リリース!

収録曲「Never Have Enough」の試聴が開始!

2019.06.08

Los Retros

カリフォルニア州の都市オックスナードを拠点とするメキシコ系アメリカ人、19歳の Mauri Tapia によるプロジェクト (ロス・レトロス) がデビューEP『Retrospect』を Stones Throw から 6/21 リリース!先行シングル「Friends」のミュージックビデオを公開しました。

彼は8歳の時に兄のギターを借り、16歳の時には古いミキサーで作った (トラック上の各楽器を自分で演奏するなど) 自分の曲をオンラインで公開し始めた。Mauri Tapia は、70年代と80年代の中南米のソフトロックとオルタナティブポップをベースにした独自のサウンドを作り上げる。彼の名前は、チリのポップグループ LosÁngelesNegros へのオマージュ。デビュー作となる本作は、心を引くメロディーと雰囲気のあるサウンドを通して、Mauri Tapia 自身の経験から引き出される心を奪う旅です。Los Retros は、EPの6曲のうち、R&Bからサイケデリック・ロックまで、さまざまな影響を受けている親密な曲で、人生と愛を反映しています。