ガレージパンク・バンド Amyl and the Sniffers、ラフトレからデビューアルバムをリリース!

英のTV番組 Later... With Jools Holland に出演した「Monsoon Rock」のライブ映像が公開!

2019.10.25

Amyl and the Sniffers

オーストラリア・メルボルン発、駆け出しの電光石火系ガレージパンク・バンド (アミル・アンド・ザ・スニッファーズ) がセルフタイトルとなるデビューアルバム『』を40年近い歴史を持つUKを代表する老舗レーベル〈Rough Trade Records〉から 5/24 リリース!ニューシングル「Got You」のミュージックビデオを公開しました。アルバムには先行シングル「Monsoon Rock」を含む全11曲を収録する。

「Got You」は、誰かと付き合いたての時に感じる気持ちについての曲よ。その人にどんな問題があっても、その人と会うだけでワクワクしてしまう。パブでその人を見るだけで、それが世界一エキサイティングなことだと思い、その人がそこにいるだけで、自分は何てラッキーなんだと思う。
- Amyl and The Sniffers

Amyl and the Sniffers (アミル・アンド・ザ・スニッファーズ) は、エイミー・テイラー(vo)、ガス・ローマー(b)、ブライス・ウィルソン(ds)、デクラン・マーチンス(g)の4人組バンド。2016年にオーストラリアのメルボルンでバンドを結成した。デビューEP『Giddy Up』は自身でレコーディングしてからリリースするまでわずか12時間でやり遂げたという。

先行シングル「Monsoon Rock」

2枚目のEP『Big Attractions』は2017年2月にリリースされ、その後、オーストラリアの〈Homeless Records〉と英国の〈Damaged Goods〉から『Giddy Up』との2枚組12インチEPとして再発売された。同2枚組EPはUKアナログチャートのトップ40入りを果たした。また、オーストラリア、ロンドン、北米でも複数のライブがソールドアウトさせ、英国の有名音楽誌 Q Magazine が主催する Q Awards の新人賞にもノミネートされた。アミル・アンド・ザ・スニッファーズは今年、〈Rough Trade Records〉と契約を結び、さらなる飛躍を目指している。

今回公開されたシングル「Got You」は、ニュージーランドのバンドで70〜80年代に活躍したバンド、スプリット・エンズの影響を受けているという。アミル・アンド・ザ・スニッファーズは、同曲をアルバムの中でも最も“スイート”な曲で、あまりパンクの要素もないとしている。MVはメルボルン出身の監督、トリアナ・ヘルナンデスと協力して作ったもので、ラブソングというよりも生意気さやダークさを描きたかったという。

収録曲「Some Mutts (Can’t Be Muzzled)」のMV公開!

ここ数年で観た中で、最も爽快感あるロックンロールのライブ – The Guardian

(彼らのライブは)観客の口をあんぐりとさせたままだった – New Yorker

アルバム『Amyl and the Sniffers』の試聴が開始!

■リリース情報
label: BEAT RECORDS / ROUGH TRADE
artist: Amyl and The Sniffers
title: Amyl and The Sniffers
release date: 2019/05/24 FRI ON SALE
国内盤CD 歌詞対訳/解説書封入/ボーナストラック追加収録
RT0064CDJP ¥2,200+税

tracklist
01. Starfire 500
02. Gacked On Anger
03. Cup Of Destiny
04. GFY
05. Angel
06. Monsoon Rock
07. Control
08. Got You
09. Punisha
10. Shake Ya
11. Some Mutts (Can’t Be Muzzled)
+ Bonus Track for Japan