NYブルックリンのインディーロック・バンド Bear Hands、ニューアルバム『FAKE TUNES』をリリース!

収録曲「Clean Up California」のMV公開!

2019.06.04

FOALS、twenty one pilots、Walk The Moon のツアーサポートに抜擢された、NYブルックリンのインディーロック・バンド がニューアルバム『FAKE TUNES』を Spensive Sounds から 5/10 リリース!1月に発表したEPより「Back Seat Driver (Spirit Guide)」、「Blue Lips (feat. Ursula Rose)」を含む全10曲を収録。プロデューサーは POP ETC の中心人物クリス・チュウが手掛けています。2006年のデビュー当初より、Vampire Weekend、Ra Ra Riot らと共に現在に続くブルックリンのインディーシーンを形成したバンドの1組。2018年にバンド創設メンバーの Ted Feldman が脱退し現在3ピースで活動している。2016年の前作『You’ll Pay for This』より3年ぶり通算4作目となるスタジオアルバム。

収録曲「Reptilians」のMV公開!

アルバム『FAKE TUNES』の試聴が開始!

tracklist:
1. Blue Lips (feat. Ursula Rose)
2. Mr. Radioactive
3. Friends In High Places
4. Back Seat Driver (Spirit Guide)
5. Lizard
6. Ignoring The Truth
7. Exes
8. Pill Hill
9. Blame
10. Confessions