LAのSSW、Phoebe Bridgers 待望の初来日公演が緊急決定!

Phoebe Bridgers

2017年のデビューアルバム『Stranger in the Alps』で世界中のベスト・アルバムを獲得した、LA出身のシンガーソングライター (フィービー・ブリジャーズ) 待望の初来日公演が緊急決定!2月に代官山UNITにて2公演を開催。

フィービーのギタリストである Christian Lee Hutson がオープニングアクトとして出演決定!

Christian Lee Hutson

2月20日(水)21日(木)に東京・代官山UNITで開催されるフィービー・ブリジャーズの初来日公演。無事来日し始めての日本を満喫する彼女から来日を待ち望んでいたファンの皆さんに嬉しいニュースが!彼女のバックバンドのギタリストであり、コナー・オバーストとのプロジェクトであるベター・オブリビオン・コミュニティーのアルバムにも参加している盟友 Christian Lee Hutson (クリスチャン・リー・ハトソン) がサポートアクトとして出演することが決定。

20日(水)21日(木)の公演終了後には直接彼女と会うことのできるサイン会の開催が決定している今回の来日公演、彼女の世界観にどっぷり浸かることができそう。両日共に枚数限定ですが当日券の販売も決定しています。詳細は公演オフィシャルサイトをチェック。

フィービー・ブリジャーズは、LA出身24歳のシンガー・ソングライター。11歳の時にソングライティングをはじめ、地元LAで地道にライブ活動を続けていたところ、ライアン・アダムスの目に留まり、彼のプロデュースでデビューEP『Killer』をリリース。2017年12月にミツキやスロウダイヴが所属する米名門レーベル<Dead Oceans>よりデビュー・アルバム『ストレンジャー・イン・ジ・アルプス』をリリースし、ジョン・メイヤーやパラモアのヘイリー・ウィリアムズなど名だたるアーティストから絶賛され、その年の年間ベストアルバム、ベストアーティストに軒並みランクインを果たし話題をさらった。これまでにキャット・パワー、ミツキ、ジュリアン・ベイカー等とのツアーを経験し、昨年からはジュリアン・ベイカー、ルーシー・ダカスとタッグを組み boygenius (ボーイジーニアス) としても活動している。

Hostess Club Presents… Phoebe Bridgers

日程 / 会場:
2019年2月20日(水)東京・代官山UNIT
2019年2月21日(木)東京・代官山UNIT
Open 18:30 / Start 19:30
チケット:オールスタンディング 6,000円(税込 / 1ドリンク別途)
サポートアクト:Christian Lee Hutson

★ticket boardにて2019年1月19日(土)午前10時よりチケット先行予約受付スタート!
※ticket board先行(抽選)で購入された方へ、整理番号入りのメモリアルピクチャー(記念チケット)をプレゼント。発券時に、ticket boardマイページよりダウンロードできます。
※ダウンロード終了は、公演日から1か月になります。

★一般発売:
2019年1月30日(水)17:00よりticket board、プレイガイドにて一般販売スタート!

公演オフィシャルページ

主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

<注意事項>
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

Stranger in the Alps
Stranger in the Alps

posted with amazlet at 19.01.17
Phoebe Bridgers
Dead Oceans (2017-09-22)
売り上げランキング: 47,532