UKソウル界の新星、Nilüfer Yanya が新曲「Heavyweight Champion of the Year」をリリース!

Nilüfer Yanya

<BBC Sound Of 2018>に選出されたUKソウル界の新星、 (ニルファー・ヤンヤ) が新曲「Heavyweight Champion of the Year」をリリース!ロンドンを拠点に活動する23歳のソウル界の新星 。BBCが選出する「2018年期待の新人アーティスト」にペール・ウェーヴスやスーパーオーガニズムらとともに選出されたほか、メインストリームおよびインディ音楽媒体のみに留まらず、カルチャーやファッション界からもサポートされている。

これまでブラック・ミュージックに大きくインスパイアされた楽曲を多く発表してきた彼女が、新曲「Heavyweight Champion of the Year」をリリースした! 同楽曲は、サポートメンバーでもあるサックスのジャジー・ボビーとベーシストのルーク・バウワーと、ニルファー本人による共同プロデュース。ニルファーの姉妹の制作チームである ENERGYFORCE が手がけたミュージック・ビデオも公開となっている。

「この曲は、自分の中の限界を知って、それ以上先に進むことをあえて禁止することを歌っているの。それってとても体力的にも精神的にも骨が折れるものよ、だって欲望はまだ先へ進むことだってわかっているんだから。時々頭の中で想像するの、自分の周りを線で囲って、外の世界を遮断することで自分自身を守ることをね」とニルファーは話している。そんな彼女は今月からインターポールとのヨーロッパ・ツアー、さらに来年にはシャロン・ヴァン・エッテンとの北米ツアーが決定している。また、デビュー・アルバムの発表にも期待がかかっている。