PREP、Vulfpeck のメンバー、Paul Jackson Jr 等が参加した新作EP『Line by Line』を11月リリース!

アーバン且つアダルティな趣きにポップさが絶妙に融合した極上のサウンド !人気 K-POP バンド、Monsta X のヴォーカル Shownu (彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、先日 Yogee New Waves とのツーマン企画も大盛況をおさめ、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So Neon の So!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、Vulfpeck の Cory Wong と、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr 等が参加!

EP『Line by Line』の全曲試聴が開始!

現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組、PREP の新作『Line by Line』が早くも完成!アーバン且つアダルティな趣きにポップさが絶妙に融合した極上のサウンド!人気K-POPバンド、Monsta XのヴォーカルShownu(彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、先日Yogee New Wavesとのツーマン企画も大盛況をおさめ、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongと、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr等が参加!

本作では、さらにこれまでのサウンドの流れを汲みつつ、さらにメロウ且つスタイリッシュに進化したサウンドを見せている。ヴォーカルのトム曰く、最初のEPがフェンダー・ローズ、セカンドEPがシンセだったら、今作はギターにフォーカスした作品」とのこと。LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongがリード・ギター、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jrがリズム・ギターで参加した軽快なフルートとリズムに両者の巧みなギターが絡み、ハイトーンのヴォーカル&コーラスが印象的なタイトル・トラック「Line By Line」で幕を開け、ムーディーなシンセを駆使し、一際メロウに聴かせるファースト・シングル「Don’t Look Back」では中盤にMonsta XのShownuのソウルフルなヴォーカルがフィーチャーされ、後半にSe So NeonのSo!YoON!がブルージーで味わい深いギターとバッキング・ヴォーカルで彩りを添える。

続く『Leaning On You』リズムはアップテンポになり、リズムに乗ってシンガロング・スタイルのアンセミックなサウンドを展開。「I Can’t Answer That」は一際ポップな装いで、程よくアッパーなビートの上をファンキーなベースが走り、トムのヴォーカルが躍動する爽快なシティ・ポップ・ソング。アーバン且つアダルティな趣きにポップさが絶妙に融合した極上の新曲4曲に、日本のみボーナスに前EPに収録されていたトラックのリミックスを3曲追加。

■リリース情報
Artist: PREP
Title: Line By Line
Cat#: ARTPL-108
Format: CD / Digital
※ボーナス・トラック3曲収録
※解説:高橋芳朗
※歌詞・対訳付き
Release Date: 2018.11.16 (CD) | 2018.11.09 (Digital)
Price(CD): 1,800yen + tax

tracklist:
01. Line By Line
02. Don’t Look Back
03. Leaning On You
04. I Can’t Answer That
05. Cold Fire (Two Another Remix) [Bonus Track]
06. Snake Oil (Giom Remix) [Bonus Track]
07. Rachel (Royce Wood Junior Remix) [Bonus Track]