The Breeders が待望のニューシングル「Wait in the Car」を 4AD からリリース!

The Breeders

米のオルタナロック・バンド (ザ・ブリーダーズ) が本格再始動、待望のニューシングル「Wait in the Car」と共にカムバック! 4AD から 10/3 に配信リリースされたシングルで、Chris Bigg & Martin Andersen が監督を務めた「Wait in the Car」のミュージックビデオを公開しました。2009年にリリースしたEP『Fate to Fatal』より8年振りとなる新曲。

スパイク・ジョーンズがミュージックビデオを手がけた「Cannonball」の大ヒットで知られ、USオルタナティヴ・シーンを語る上でなくてはならない存在として多くのファンを持つザ・ブリーダーズが、2013年にデビュー作『Last Splash』の20周年を記念して再結成を果たして以来初となる新曲。

現在は元ピクシーズのキム・ディールとケリー・ディールの姉妹、ジョゼフィン・ウィッグス、ジム・マクファーソンの4人編成で活動するザ・ブリーダーズ。「Wait in the Car」のアートワークは、〈4AD〉の印象的なビジュアル面を担当したデザイン・ユニット“V23”の元メンバー、クリス・ビッグと、マーティン・アンダーソンの二人が手がけ、公開されたミュージックビデオは、彼らによる800枚にも及ぶアートワークで構成されている。