カナダのドリームポップ・デュオ Blue Hawaii がニューアルバム『Tenderness』を 10/6 リリース決定!

Blue Hawaii

カナダ・モントリオールを拠点に活動するエクスペリメンタル・ポップ・バンド Braids のフロントウーマン率いるドリームポップ・デュオ がニューアルバム『Tenderness』を 10/6 リリース決定!先行シングル「No One Like You」のミュージックビデオが公開されました。『Untogether(別離)』を経て『Tenderness(優しさ)』へ。元々はカップルであった二人が紆余曲折を経て辿り着いたネクスト・ステージ。

Owen Pallett がストリングスで参加した「No One Like You」のMVが公開!

本作『Tenderness』はオンラインでの関係のみで制作することに挑戦したコンセプト・アルバム。インターネット上の実際の距離を超えた関係の近さにおける、現実と対比したヴァーチャルな優しさや責任感がアルバムの進行上の重要なテーマとなっている。(同じリビングにいながら携帯電話でやり取りをしている2人のジャケット写真からそのコンセプトが窺える)

収録曲「Versus Game」のMVを公開!

主に90年代のダンス・トラックやディープ・ディスコ・カッツの影響を感じさせるサウンドを基軸にRaphaelleのアコギのプレイをミックスすることでトラックが構築されていった。スムースなハウス・ジャムにRaphaelleの語りかけるようなヴォイスが徐々に熱を帯びていく「Free At Last」で幕を開け、続く「No One Like You」ではBlue Hawaiiらしいエモーショナルなメロディと表現力豊かなヴォーカルが伸びやかに躍動し、ストリングスの音色をアクセントに展開し、後半には80年代のディスコのサンプリングが心地よく盛り上げる「No One Like You」へと流れる。

収録曲「Do You Need Me」の試聴が開始!

フロア・ライクなアッパーな4つ打ちが印象的な「Versus Game」、メロウなホーンが印象深く引き込まれる瞑想的なR&B「Younger Heart」、ローファイ・ハウスなタイトル・トラック「Tenderness」など、Blue Hawaiiならではのテイストで展開し、その中で、怒り、ノスタルジア、許し、放棄など様々な感情が聴き手にに去来する。また「Björk meets the xx and DJ Koze」とも称されているが、そのドリーミー且つダンサブルなサウンドには両者の様々な経験が見事に結実している。間違いなくBlue Hawaiiの現時点での最高傑作。

Tenderness [ARTPL-094]
Tenderness [ARTPL-094]

posted with amazlet at 17.08.23
Blue Hawaii
PLANCHA (2017-10-06)
売り上げランキング: 145,778