NYブルックリンのエクスペリメンタル・バンド Liars、通算8作目となるニューアルバム『TFCF』を 8/25 リリース!

Liars

NYブルックリン発、現代最強エクスペリメンタル・バンド Liars が3年振り通算8作目となるニューアルバム『TFCF』を Mute から 8/25 リリースが決定!先行シングル「Cred Woes」のミュージックビデオを公開。アルバムの制作は、アンガス・アンドリューが生まれ育ったオーストラリアで行われた。シドニーから離れた場所で、車もなく、あるのは雨水と浄化槽だけという国立公園の中で。前作までレコーディングしてきたブルックリン、ベルリン、LAといった騒々しい大都市と比べると、全く逆の環境で新作『TFCF』が制作されたのである。

ライアーズは、2001年の破天荒なポスト・パンクのデビュー作から狂気的なエレクトロ作となった前作『Mess』(2015年)まで、一貫して作品ごとに全く違ったコンセプトでアルバムをリリースし、そのいずれの作品も高い評価を獲得してきた。新作では、人里離れ隔離された環境で、これまで封印してきたサンプラーの多用とアコースティック・ギターを大胆に取り入れることに没頭した。「これまでトライしてこなかったこと、トライできたかもしれないけどやってこなかったことをやり遂げたんだ」とアンガス。

収録曲「Staring At Zero」のMVを公開!

監督は、テーム・インパラ、ブロック・パーティ、Clinicなどのミュージック・ビデオを撮影したクレメンス・ハビッチ(Clemens Habicht)。このビデオは、新作『TFCF』レコーディング場所と同様、 オーストラリアの奥地で撮影された。

アルバム『TFCF』の全曲試聴が開始!

「僕が気に入ってるのは、全くもって未知の世界に入って行く、その感覚なんだ。自分で出来るとわかっていて、それでものを作るってことになんの意味があるのか?っていう。僕のゴール、それは夜通し眠れないくらい心躍る気持ちでクリエイティヴな判断をして行くってことなんだ」
ー アンガス・アンドリュー

■リリース情報
・アーティスト:ライアーズ (Liars)
・タイトル: TFCF (TFCF)
・発売日:2017年8月25日(金)
・価格: 2,200円(税抜)
・品番: TRCP-215
・JAN: 4571260587007
・ボーナス・トラック収録
・海外プレスリリース訳 / 歌詞対訳付

[Tracklist]
1. The Grand Delusional
2. Cliché Suite
3. Staring At Zero
4. No Help Pamphlet
5. Face To Face With My Face
6. Emblems of Another Story
7. No Tree No Branch
8. Cred Woes
9. Coins In My Caged Fist
10. Ripe Ripe Rot
11. Crying Fountain
12. 日本盤ボーナス・トラック

TFCF [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック収録 / 国内盤] (TRCP215)
Liars ライアーズ
TRAFFIC (2017-08-25)
売り上げランキング: 45,217