Real Estate や American Football ファンにも通じる日本詩ロック・バンド Num Contena、デビュー作から「Flight To Winter」の MV が公開!

福岡で活動する4人組インディー・ロック・バンド の楽曲「Flight To Winter」の MV が公開された。昨年12月にリリースされたデビュー・アルバム『Smile When You’re Dead』からの楽曲で、SpotifyやApple Musicで数万回の再生回数をすでに誇っている。ビデオは、福岡の若手映画監督 ⼆⽻恵太 がディレクターを務めた作品。主人公のニヒリズムが美しく描き出されている。

バイオグラフィ

福岡に拠点を置く4人組 Num Contena。2014年に結成後、本格的に楽曲制作を始める。USのインディー・ミュージックへのリスペクトを強く掲げ、90年代オルタナティブ・ミュージックから10年代以降のギター・ポップまで幅広く吸収。独自のサウンドを創りだしている。2016年には1stフル・アルバム『Smile When You’re Dead』をリリース。デビュー前から多くの有名アーティストとも共演するなど、ライブの評判も高く、現在最も注目を浴びる若手インディー・ロック・バンドの一つである。

Smile When You're Dead
Num Contena
(2016-12-14)
売り上げランキング: 550,417